ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

代表挨拶

人生の質は、コミュニケーションの質である。
The quality of your life is the quality of your communication.

これはアメリカの元大統領ビル・クリントン氏やレディーガガのコーチとして活躍するアンソニーロビンズの名言です。私は多くのセミナー開催を通じ、成功する人は必ず高いコミュニケーションの質を身につけていると確信しています。
人生がつまらない、堅苦しいものと思う前に、まずは自分のコミュニケーションを少しだけ見なおしてみませんか。自分の人生は自分が創っていると気付くかもしれません。
私たちぽるとソリューションはNLPやLABプロファイル®、コミュニケーションセミナーを通じ、皆さんの変化や成長を応援、「あなたの本気の笑顔を取り戻す」ため、 日本全国、世界各国を旅するジプシートレーナーとして駆けつけます。

募集中セミナー

NLP体験セミナー

コース中国地区 全米 NLP体験セミナー
開催日10月8日(土)
時間PM2:00~4:00
場所〒730-8523 広島県広島市中区八丁堀7-11 広島YMCA国際文化センター 本館406号室
費用2,000円(税込)
備考

NLPは天才セラピストたちをモデルにした、脳の取り扱い説明書と言われています。 そのため、普段私たちが無意識で行っていること、例えばコミュニケーションや目標を達成する!と決めた時の体のパターン、脳内のイメージを意識化し、変更・調整することで劇的に変化をもたらすことのできる手法です。

たとえばコミュニケーションの上手い人、苦手な人。その違いは何でしょうか? 「この人とは何となく合わない」なんて思うことも、分解してみれば呼吸スピードや言葉の速さ、声の大きさだったりします。 そのような要素を体験していただける体験セミナーとして、下記に当てはまる人におすすめします。

  • 人とのコミュニケーションが苦手
  • 気づいたらいつも同じパターンを繰り返している
  • 人前で緊張してしゃべりにくい
  • タバコなどの悪習慣がやめられない
  • 親子、夫婦間の関係性を改善したい

体験セミナーはわずか2時間ですが、ここで知ることは皆さまの人生に大きな変化を約束する貴重な2時間です。まずは自分が「どんなパターン」を持っているか知って下さい。 そしてこの体験セミナーで出会う人達は、同じ目的で集う仲間。人ってこんなにすぐに仲良くなるんだ!そのような感触をきっと掴んでいただけることでしょう。

NLPプラクティショナー資格認定コース

コース東海4期NLP・LABプラクティショナーコース
開催日9月18日(日)19日(月)~全12回  その他日程は参加メンバーと相談にて決定
時間AM10:00~PM6:00※ワーク等により時間は30分程度ずれることがあります。
場所〒471-0071豊田市東梅坪町6-8-16 株式会社コンサルティング東海 セミナールーム
費用350,000円(税込)
備考

ぽるとSolutionのNLPはここが違う!

①2大資格を一挙取得

NLPプラクティショナーと一緒に、
通常128,000円で取得可能なLABプロファイル(R)プラクティショナーの
2つの資格が同時に取得できます!

NLPで身体変化を、LABプロファイルで言葉の変化を。
みっちりとワークを交えて習得するので習熟度が違います!

②5万円相当のビジネスコーチングが無料

受講期間中、トレーナー満田による
ビジネスコーチングが無料で受けられます。
これは通常90分50,000円で提供しているコーチングとなります。

実際に抱えている課題や解決したい問題を是非ご相談ください。

③お得な受講料

本格的に学ぶ貴方を応援。ぽるとのNLPは2大資格が同時取得可能。
LABプロファイルとNLPプラクティショナー個別で受講するよりもかなりお得。
通常 478,000円→350,000円

個別で受講する場合LABプロファイル受講料・・・128,000円、NLPプラクティショナー受講料・・・350,000円となります。

⇒開催中セミナー一覧へ

参加者の声

参加者の声

Aさん 会社員 女性(40代) 部下とのやりとりで感じていたスト レスが激減。上司にお願いして社員 全員で受講しようと考えています。 満田さんのセミナーはわかりやす…

参加者の声

Oさん 医師 男性(40代) 苦手意識をもっていたコミュニケー ションについて真剣に考える場を いただきました。コミュニケーション は自分が決めているということを…

参加者の声

Kさん 会社経営 男性(60代) いままで長年問題だと考えていた ことが嘘のように解決しました。 自分自身が問題を作り出していた ということに気づくことが出来ま…

⇒参加者の声ページへ

PAGE TOP