ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

ミラーリング

2017.12.03

ミラーといえば、鏡。
ミラーリングというのは、相手のしぐさを鏡のように真似する事です。

そこで得られる効果は、相手との信頼関係(ラポール)の構築を行う事ができるのです。

但し、あまりよそよそしいのは逆効果で、相手を怒らせてしまいますので、さりげなく出来るように日常的な訓練が不可欠です。

恋人たちを見てみると・・・

 

二人は鏡のように

時間のある時に、カフェや海辺で語らう恋人たちを観察してみてください。
面白いぐらい、二人は似通ったしぐさをしています。

例えば、彼氏が足を組むと暫くして、彼女も足を組む。
彼女が顔に手を当てると、彼氏も顔に手を当てる。
この二人は、信頼関係で結ばれていることがよくわかります。

親子や夫婦、兄弟でも同じで、やはり、信頼関係のあるところには、似通ったしぐさをお互いがしているものです。

別れるカップルの見分け方

逆に、ぎくしゃくしたカップルは、同じしぐさを避けます。
例えば、彼女が手を顔に当てる。
彼氏が手を顔に当てる。
すかさず、彼女の手は顔から離れる。

この状態の場合は、彼氏は彼女の事を好きだけど、
彼女は彼氏から心が離れつつある可能性がありそうです。

ペットが飼い主にに似る理由

 

ペットと飼い主を見比べてみよう

よく言われるのは、飼っているワンちゃん、飼い主さんに似てるね!ってはなし。
これは、ある研究によると、飼っているうちにペットが似てくるのではなく、
もともと、飼い主が自分に似たペットを選ぶんだといいます。

人は自分に似たものに愛着を感じるようです。
見た目ではないですが、同じ趣味を持っていると一気に打ち解ける、なんていうのもそんな気持ちの表れかもしれません。

無意識の行動を意識的に作る

 

似せると共感を生む

こういった事から、人は自分と似たものを好むことが推察されます。
そこで、行為を持つ者同士の無意識の振る舞いを、意識的に行ってみたら何が起こるでしょうか?
ミラーリングというのは、それを行うテクニックです。

相手の振る舞いを、さりげなく写し取る。
そうすることで、心の距離を縮め、壁を取り払います。
もともと、心理カウンセリングなどで、カウンセラーと患者の関係構築に用いられてきた技法ですが、ビジネスにおいてはお客さまや取引先との信頼関係を作り、本音の意見交換を行う土壌を作るためのテクニックとして活用されています。

営業をされる方であれば、お客様とのコミュニケーションにおいて、
上司・部下とのコミュニケーションにおいて、
社外との交渉事などのコミュニケーションにおいて、
相手にとって安心・安全な場づくりのためのテクニックとして重用されています。

PAGE TOP