ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

人のためになるならお金はいらない・・・・

2017.05.15

どうして、そのセミナーはそんな格安でするんですか?

どうして、そんなサービスを無料でするんですか?

どうして、値段を決めるときに周りよりも安くすることを考えるの?

 

商売をしていると必ず、ぶつかるのが値段決めです。この値段決めについてはとても気を遣う部分ですね。これによって集客がどうなるのか、自分の懐具合はどうなるのかを考えてしまいますからね。。。。

昨今では、セミナーも流行りですがその中の多くは無料から10000万以内がほとんどです。私にしてみればよくそんな金額でするよなーって思う人が多いですね。。。過去に何人かにその理由を聞いたことがあるのですが、帰ってきた答えは人のためになるなら無料でもいいと思いながらしてます。。。。

とても、響きはいいですねぇ~。。人のためなら自分が犠牲になってもぞれは全然OKですということですよねー。

大きな勘違い野郎ですね。。。

 

お金が取れない人たち

前述の人たちは、とても聞こえがいいのですが多くの場合は自信がなくてお金を取れない人の方がほとんどですねー。

著名人の人がセミナーは人のためになるなら安くてもいいんですよ。。。なんてことを言っているもんですから、それを真に受けて人のためになるならという人が増えているのは事実ですが、勘違いも甚だしいのはその人たちは別でがっぽりと儲けているいるからそう言っているだけということ。

そういう人たちは、例えばセミナーは無料でしたとしても自分の書籍を売ったり、何か他のサービスを販売したりしています。ですからセミナー目的がそういった後の販売目的になっているだけです。そのような、あとで何か返ってくるものもないのに人のためにという理由で格安かもしくは無料ばかりで動いている人は、単にお金のビリーフがあるだけです。

 

お金のビリーフとは

この人たちの最も強いお金のビリーフは、

自分がこんなにもお金をもらっていいのかなぁ~?

自分はこれだけのお金をもらえる人間ではないとか。

自分の価値はこんなものだからとか。。。

こういったビリーフを持っている人に限って、セミナーやサービスをしてあげたと感じています。ほんとならこんな金額ではしたくないけどサービスでしてあげているのよみたいなことを頭に描きながら。。。。

口では、みんなの笑顔が見れるならって言いますけどね。。。。

今までもそうでしたが、こういう人は早々と商売が出来なくなることでしょう。

ビジネスに重要なことの1つには利益があります。その利益がないのに商売は続けられません。がしかし、お金をとれないのであれば利益が発生することはとても難しくなります。続けようにも続けられなくなる。。。。。

本当にみんなのためにと思うのであれば、絶対に大事なことは継続です。この継続なしでは真のみんなのためではありません。

まずは、自分自身の潤いも考えていきましょうね!!

 

PAGE TOP