ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

社長の多くは病んでいる!?

2017.12.04

こんにちは。
まんトレスタッフ”中の人”です。

さて、ちょっと衝撃的なタイトルですが、ある説によると、
成功する社長は自己愛性人格障害といわれています。
逆に言えば、そうでなければ成功しない、とまで言い切る方もいらっしゃいます。

簡単に言うと、普通の人に比べて自己愛が強いという事です。

もう少しわかりやすく言いましょう。
社長となるには、それなりのパワーが必要です。
そのパワーの源は、コンプレックス。

例えば、幼少期に厳しい家庭で育ち、
親から褒められた経験がないとか、
学歴のコンプレックスを持っているとか、
農家の末子だったとか、
そんな理由から、心の奥底では「自分はとるに足らない人間だ」と思い込んでいます。
その思いを埋めるために、社会的地位を上げ、収入を上げるために社長という役割を選んだというのです。

まあ、にわかには信じがたい話かもしれませんが、そういう視点で見てみると、確かにその傾向はありそうです。
こういった方は、

自慢話が好き
高圧的なことが多い
自分の話はするが、人の話はよく聞かない
傲慢
人からどう見られるかを過度に気にしている
模範生を気取る
などといった行動の特徴があります。
最近では、モラハラを起こす人にもこの傾向があるといわれてもいますし、暴走老人などといわれるタイプの人もこの傾向があるような気もします。

世の中の社長にしてみれば、「勝手に病気にするな!」と叱られそうですが、特に自分で起業した人の場合かなり当てはまる部分があるのではないでしょうか。

とはいっても、程度の問題ですから、周囲に一定レベルを超える迷惑をかけない場合は、これは単なる「性格の傾向」という事でかたずけられます。

程度の差こそあれ、世の多くの社長はこの傾向を持っています。
という事はつまり、世の中の社長にビジネスを行う際、これはとても大きなヒントになりませんか?
自慢話が好きな社長に、存分に自慢話をさせる。
それだけで、あなたの信頼度は大きくアップします。

しかし、その聞き方には、ちょっとしたコツがあります。
カウンセリングの現場から生まれた、NLPにはそのコツがあるのです。

NLP体験セミナーで扱う内容

〇NLPとは何か?NLPの基本について
〇あっという間に初対面の人とも親しくなるラポール構築テクニック
〇価値観について
〇NLP 主要技術の体験
〇NLP を学んだ人の変化
〇質問

こんな方にNLP体験セミナーをおすすめします

〇NLPを初めて学ぶ方
〇知人がNLPを習得して変わったことを間近で見た人
〇NLP には興味があるけど、資格認定コースはまだちょっと…という方
〇ビジネスでのコミュニケーション力を高めたい方
〇部下や子供の育成でお悩みの方
〇何かしらのNLPの書籍を読んだ方

まんトレのNLP&LABプロファイルプラクティショナーは、主としてビジネス系の内容となっております。

PAGE TOP