ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

集中したとき何が起こるのか?

2017.12.03

皆さんこんにちは。
まんトレスタッフ”中の人”です。

ちょっとした実験にお付き合いいただけますか?
1分もかかりませんので。

では、右手のこぶしにグっと力を入れて握ってみてください。
その時の自分の感覚を、よーく感じ取ってほしいのです。

いかがですか?
どんなことが起こっていましたか?

 

恐らく、あなたは右手に意識を集中させていたのではないでしょうか?

人は、意識を集中させたところに、力を与えます。
目を凝らすときには、目に集中するし、
耳を澄ませると、意識を耳に集中させます。

では、普段、あなたはどこに意識を集中させてますか?
例えば、聞き分けのない子供のこと、
思うように動いてくれない部下のこと、
理不尽な上司のこと、
やり残したまま積まれた仕事のこと。

自分のつらい立場、
やりたいのにやれないこと、
次々に立ちはだかる障害。

 

もし、そんなことが、頭の中を占領しているとしたら、
あなたは、そういったネガティブな状況に、力を与えていることになります。

実は、人間はネガティブな状況に目をとられがちです。
例えば、この半年くらいの自分のことを振り返ってみたとき、

  • アレをやろうと思っていたのにできていないな・・・
  • あんなふうになるつもりだったのにまだまだ・・・
  • そもそも半年で特別な変化はなかったよな・・・

なんていうふうに、「できていない事」「足りない事」にフォーカスしてしまいがちではありませんか?

しかし、そうすることで、出来ない自分・何も持っていない自分に集中し、力を与えているんです。

逆に、この半年で「やったこと、出来たこと、進歩したこと」を書き出してみてほしいのです。
どんな小さな一歩でもOK。
継続できなかったことでも大丈夫です。
何かを始めたことで、始めなければ知りえなかったことを学んだはずです。
去年の自分、先月の自分、先週の自分と、あなた自身は全く同じではないはずです。

今立っている場所から見る景色と、
一歩前に出て見える景色は、
似ているけど同じではありません。

そうやって、一歩、また一歩と重ねることで、気が付けば全く違った世界に到達できます。

 

そろそろ、自分を責めるのはやめて、
前に進んだ自分にフォーカスしてみましょう。

 

繰り返します。あなたが意識したものに力は宿ります。
だから、出来たことに意識を集中させて、次の一歩を歩んでください。
NLPを通じて、あなたの成功を応援します。

 

【参考情報】

一つ、おすすめのツールがあります。
iDoneThisというWEB上のサービスです。
メールアドレスで登録すると、毎日メールが届きます。
そのメールに、「今日やり遂げたこと」を書いて返信するか、直接WEBサイト上にやり遂げたことを記入します。

すると、このシステム、一週間後とか1か月後とかに「○週間前にはこんなことやってましたよ」という情報を送ってきてくれます。
日常業務をいちいち登録する必要はなくって、ちょっと節目になりそうな出来事(例えば、初めてこんな仕事をしたとか、こんなセミナーに行ったとか、こんな人と出会ったとか)を登録しておけば、忘れたころに○か月前はこんなことしてましたよ、なんていうメールが届きます。
それを見て、「ああ、○か月前はちょっとしたターニングポイントだったな」と振り返ることができます。
英語のサイトですが、そんなに難しい設定は必要ありませんので、良ければ覗いてみてください。

PAGE TOP