ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

あなたの会社に夢はあるか?~5割が3年でやめていく恐怖

2018.08.17

こんにちは。
まんトレスタッフ”中の人”です。

中小企業の経営者が頭を痛める問題があります。
今や、どこも人不足。
だから相応の費用や時間をかけて、若者を何とか採用したいと中小企業は頑張ります。
しかしその結果、たった3年以内で5割の若者が辞めていくのだといいます。

私の身近にもそんなケースがありました。
その会社では、今後の番頭格というつもりで若手社員を育てていました。
しかしその若手社員、就職から三年を待たず退職してしまいました。
理由を問うと、こういったそうです。

「この会社に未来は感じられない」

実はこの話、この会社に限ったことではありません。
こういった理由が波紋を呼び、連鎖退職が起こる会社も多いそうです。

 

かつては、石の上にも三年と言われたものです。
しかしこれを真っ向否定する人がいます。
ホリエモンこと堀江貴文さんです。
彼はその著書「多動力」をはじめ、さまざまなところで修業ほど無駄なことはない、といいます。

 

一方、中小企業では、そこそこ社員が一人前になるのに3年はかかる、暗黙の了解みたいなものがある。
このギャップというのは、経営サイドと社員との間の大きな隔たりなのかもしれません。

 

ところで、会社というのはいったい何なんでしょうか?
これをある人は、幻想でしかない、と言います。
会社の事務所や、製造機械、そこに集う社員は実体があります。
それは会社そのものではないのはご承知の通り。
しかし、それらを結び付ける「カイシャ」というものには実態がありません。

じゃあ、カイシャってなんだろう?と考えると、わかることがあります。
それはある目的をともに達成するために作られた組織です

 

で、ここで問題が明確になります。
あなたの会社は、何を達成したいのですか?
ということです。

 

ここで多くの中小企業経営者は、
・売り上げ目標●億円
・社員数●百人
・事業所数●箇所
・上場
なんていうことをあげたりします。

 

それ、社員さんが
「おー!社長!その目標、サイコー!」
と思うでしょうか?
たぶん、多くの方はしらけちゃいますよね。

 

結果として、会社がどうなるとしてもとりあえず自分の報酬が確保できれば・・・
なんていう思考に落ち着かざるを得なくなる。
すると、自分の報酬がどうすればどう増えるかを考える。
で、「結局この会社に居たら、たいして増えないんじゃないの?」という思いに至る。
すると急速に、会社で働くことがバカバカしくなる。

だったら、もっと条件のいいところに行こうよ、と。

 

とはいっても、今の若者の多くは、本心は報酬ありきじゃないんです。
なぜなら、報酬のないボランティアは、一生懸命やる人とかいますよね。
それよりも、夢中になる夢を一緒に見られる仲間が欲しいのです。
本来は、会社がそうなることが、一番交通整理がしやすい。

けど、会社の中には夢はないわけです。
たぶんこういう若者には、
「一緒に世界を変えていこうよ」
という社長が必要なんじゃないかと思うのです。

 

それは、口だけだと大体、バレます。
社長は本心から出た言葉を語らないといけません。
で、社長、あなたは成し遂げたいんですか?

こういう質問をしても、頭を抱えて顔をしかめる。
「ええ・・・なんだろう・・・」
日頃考えることのない質問だから、難しいのはわかります。
けど、これからの会社を引っ張っていくには、あなたが人生をかけて打ち込むミッションが必要です。

 

それはどこかに落ちてるものでしょうか?
実はそうではない。
それはたいてい、社長の心の奥深くにあるものです。
しかし日ごろは、そこにアクセスるることがあまりないので、忘れてしまっているだけです。
それを思い出すこと。
それがあなたの人生をより豊かにし、会社をも発展させるカギとなるはずです。

それを見つける手助けとなるのが、NLPです。

半信半疑だとしても、体験セミナーであればたった3,000円でNLPの一端に触れていただくことが可能です。
今の状態を抜け出す行動をするのか、
今まで通りを継続するのか。
あなたにとって、今がまさにその決断のときなのかもしれません。

↓現在開催中のセミナーです。今すぐご確認を。

開催中セミナー

 

PAGE TOP