経営者がすべきことは一体何なのか?

SNSやブログなどを拝見してますと、経営者さまがこんな夜遅くの時間まで仕事をしていますとか、忙しくさせてもらってありがたいですという投稿を見かけますが、ハッキリ言ってこんなの自慢でもなんでもないわ。逆にとっても恥ずかしい話だということに気づかないといつまでも何も変わらないままになっちゃいますよ~~。。。だって、それってうちのスタッフには任せられませんから自分が一生懸命に仕事をしているのよって言っているようなものだもの・・・。

こんな話をしていると、スタッフが頑張っているから私も頑張っているだけですなんて声が出そうですが、これまたはっきり言いましょう。。。経営者が頑張る場所が違うのよねーーーー。

前述のような投稿をされているのは、だいたいがスタッフと同様の仕事(営業なら営業)をしているだけです。。経営者さまがスタッフさんと同じように営業で走り回って忙しいようでは、いつまでも変わらないでしょうねー。何が変わらないのかというと、一生、プレイングマネージャーということ・・・。

それの何が悪いのって思われるのであればそこまで。。。

それ以上のことを求めていないということだから、それで満足できる人はそれでいいと思います。ですのでここから先は読まなくていいですよ。。気分を害するだけですから。。。。

 

経営者が同じことをしているとこんな思いになります

ここまで見てくださったということは、少なくとも今のままではいけないと感じている人ですよね。。。

ということは、もっと会社を大きくしたいと感じているか、今抱えている問題を解決したいと感じている人に間違いないでしょうか??

もしそうだとしたらありがとうございます。そんな風に感じている人とならお話が合いそうです。

私も9年前までは、みなさんと一緒で社内での位置づけはトップセールスでかつ経営者という立場でした。その頃の私は、ハッキリ言ってセクハラ・パワハラのオンパレードでしたね。。だって、こちらは昼間は外で営業をしてきて会社に戻ると書類の山で机が埋まっている状態にも関わらず、スタッフたちは私の後から外に営業に行って、もう先には帰ってきている。そして、結果とかもお構いなくして平然としている。。。。

そんな日々でしたから毎日のように、頭がカッカしている状態でした。当然その雰囲気は社内でも伝わりますから、私が帰ってくると社内はシーンとした状態で誰も笑わないというより誰も笑えない雰囲気でした。ずっと後になって、スタッフから言われた言葉は、社長がいるとお昼も食べれなかったし、おなかの音ですら聞こえるのではないかとピリピリしていたと・・・・・。

こんな雰囲気で仕事の効率が上がるわけもなく、会社が楽しいなんて絶対に思うこともありませんよね。。。

そして、当たり前のように自然とスタッフも1人辞め2人辞めと気が付けば3分の1のスタッフが辞めていきました。

このままでは、会社を大きくするどころか逆にやっていけなくなる恐怖に襲われ、やっと自分自身を見直さなければといろいろと学び始めます。そこで、衝撃のことを知ります。

 

スタッフの行動や言動は、経営者が作り上げている

それまで、1度だってこちらが悪いと思ったことはありませんでしたが、それはすべて自分の勝手な思い込みで実は、すべて自分が悪かったと・・・・・。

ここまで、読んでくださっている人の中にも同じように自分は悪くなくて相手が悪いと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。それが、大きな間違いであるということに気づいたその日から大きく社内が変化していきます。特に大きな変化があったのは社内で笑い声が高らかに聞こえるようになったことです。

この先の話もいろいろあるのですが、それはまたセミナーにてお話をしますね!!

 

 

個人向けセミナー

お金のビリーフを見直そう!!

どうして、そのセミナーはそんな格安でするんですか?

どうして、そんなサービスを無料でするんですか?

どうして、値段を決めるときに周りよりも安くすることを考えるの?

 

商売をしていると必ず、ぶつかるのが値段決めです。この値段決めについてはとても気を遣う部分ですね。これによって集客がどうなるのか、自分の懐具合はどうなるのかを考えてしまいますからね。。。。

昨今では、セミナーも流行りですがその中の多くは無料から10000万以内がほとんどです。私にしてみればよくそんな金額でするよなーって思う人が多いですね。。。過去に何人かにその理由を聞いたことがあるのですが、帰ってきた答えは人のためになるなら無料でもいいと思いながらしてます。。。。

とても、響きはいいですねぇ~。。人のためなら自分が犠牲になってもぞれは全然OKですということですよねー。

大きな勘違い野郎ですね。。。

 

お金が取れない人たち

前述の人たちは、とても聞こえがいいのですが多くの場合は自信がなくてお金を取れない人の方がほとんどですねー。

著名人の人がセミナーは人のためになるなら安くてもいいんですよ。。。なんてことを言っているもんですから、それを真に受けて人のためになるならという人が増えているのは事実ですが、勘違いも甚だしいのはその人たちは別でがっぽりと儲けているいるからそう言っているだけということ。

そういう人たちは、例えばセミナーは無料でしたとしても自分の書籍を売ったり、何か他のサービスを販売したりしています。ですからセミナー目的がそういった後の販売目的になっているだけです。そのような、あとで何か返ってくるものもないのに人のためにという理由で格安かもしくは無料ばかりで動いている人は、単にお金のビリーフがあるだけです。

 

お金のビリーフとは

この人たちの最も強いお金のビリーフは、

自分がこんなにもお金をもらっていいのかなぁ~?

自分はこれだけのお金をもらえる人間ではないとか。

自分の価値はこんなものだからとか。。。

こういったビリーフを持っている人に限って、セミナーやサービスをしてあげたと感じています。ほんとならこんな金額ではしたくないけどサービスでしてあげているのよみたいなことを頭に描きながら。。。。

口では、みんなの笑顔が見れるならって言いますけどね。。。。

今までもそうでしたが、こういう人は早々と商売が出来なくなることでしょう。

ビジネスに重要なことの1つには利益があります。その利益がないのに商売は続けられません。がしかし、お金をとれないのであれば利益が発生することはとても難しくなります。続けようにも続けられなくなる。。。。。

本当にみんなのためにと思うのであれば、絶対に大事なことは継続です。この継続なしでは真のみんなのためではありません。

まずは、自分自身の潤いも考えていきましょうね!!

 

個人向けセミナー

苦手なあの人にそっくりなあなた・・・。

今、目の前に見えている出来事はあなただけのものです。

この言葉の意味がお分かりになりますでしょうか?

実は、人間は自分の見たいように世の中を見ているということに気づいていません。

例えば、あなたが苦手だと思う人を思い浮かべてください。。。。

どういったところが苦手なのでしょうか?また、どういう行動が嫌なのでしょうか?

思う浮かぶことをすべて書き出してみてください。

とても面白いことに気づかれるはずです。。。。。。

苦手な人はあなたの投影です

今、書き出された内容はすべてあなたの中に眠っている願望であったり、または自分の嫌な部分だったりしませんか?冒頭にもお伝えしましたが世の中のすべてはあなたの見たいように見ています。ということは、あなたの内面にある思いや経験をもとに世の中を見ているだけです。

その中でも、苦手な人・嫌いな人というのはあなたの内面の嫌な部分だったり、自分がしたくても出来ていない部分をあなたに見せてくれているということになります。

その証拠にその人のことが気になったりしませんか?

嫌いとか苦手と言いつつも忘れることが出来ないでいる。。。。それはなぜか???

すべて自分の内面にあることですから、いやおうなしに見えてしまいます。仮に苦手な人や嫌いな人が思い浮かばなくなるとしたならば、それは自分の内面を克服したということになります。

あなたにとって苦手だと思う人、嫌いと思う人が現れた時には自分の内面が見えてくるチャンスだと思ってくださいね!!

 

 

 

個人向けセミナー

零細企業の人財育成

零細企業の経営者さまほど、人財育成に困っていると思います。

理由は簡単。

それなりの企業であれば、最初からそこそこの人間が入社してくれますから・・・・。育成についても理解力や行動力がありますので1~10まで教えなくても響いてくれます。

ですが、零細企業にいる社員さんにそれを求めるのは、ちょっと酷な話ですね。。。

まず、見直さないといけないのは自社がそんな企業でもないのにそこそこの人間を待ち続けていることです。そんな零細企業の社長様にはご愁傷様ですと言いたいです。だって、あなたのお眼鏡に見合う人間はきっと一生来ないですから・・・。

でも、図星でしょ。。。。

 

零細企業は人財育成よりも仕組みづくりが重要

零細企業にモチベーション高き人間が入社するのは、よほどの確率でないと期待できません。特に今は人材が不足している状態ですから尚更、期待しても無駄ですね。

だからと言って諦めたくはないですよね???

諦めたくないと思う社長さんにだけお伝えしたいことが。。。

まずは人財育成に力を注ぐよりも、自社の仕事が自動的に入ってくる仕組みをつくることをお勧めします。

人財育成に投資するよりも、仕組みづくりに投資する方が先です。

こんなことを言ってますと、スタッフさんからお怒りの言葉が出そうですが、スタッフさんを守りたいのであれば仕組みづくりは絶対に必要になります。だって、お仕事が無ければスタッフさんにも辞めてもらわないといけなくなるでしょ。。。

今でも、多くの零細企業の経営者さまは自分が目一杯、働いて稼いでくるしかスタッフさんを守る術がないでしょう。もっと、お伝えしますと経営者さまに万が一のことでもあった日には、即座にスタッフさんは路頭に彷徨うことになりませんか?

それで、本当にスタッフさんのことを大事にしているということになるのでしょうか??

ですが、仕組みさえできていれば経営者さまがいなくてもスタッフさんは生きていけます。

この仕組みづくりというのことは、スタッフさんを最終的には守っていけることにつながることを知ってくださいね!!

 

ビジネス心理学NLPプラクティショナー

この資格コースでは、このようなこともお伝えしております。

直近では、静岡県にて開催するコースが募集締め切り間近となっておりますので、ピンときたという方はぜひお申し込みくださいね!!

 

東海6期ビジネス心理学NLPプラクティショナー開催要項

 

 

愛媛県立病院新人看護師研修 2017

今年もこの時期がやってまいりました。

もうどれくらいの年数、研修をさせてもらっているのかなぁ~。。。

毎年、毎年、フレッシュな顔が見れてとても幸せな気分になります。今年は、例年に比べると採用人数も少なく何と言っても男性が1人しかいませんでした。。。(毎年、5人~10人ぐらいはいます)同期の中では、黒一点ですがこれからもぜひ頑張ってほしいです。。

セミナー写真

 

ビジネス心理学NLPコミュニケーションセミナー IN広島

受講して下さったかたからお言葉をいただきました。

 

「傾聴、人の話を聞くということは以前から分かっていましたが、実際には聞いているつもりであって本気で聞くということがどういうことなのかわかりました。」

 

「うまくいっているカップルや夫婦は、無意識に行動やしぐさが似ているけど、うまくいっていないカップルや夫婦は行動がチグハグになるということを知りました。これからは、周りを観察してみます。」

 

「目の前がうまくいっていないときは、環境を変えればいいとおもっていましたが、それでは何の解決にもなっていないことを知りました。すべては、思いから変えていくことが必要なんですね。」

 

「コミュニケーションをバカにしていました。コミュニケーションなんかだれでも出来るでしょと思っていましたが、実に奥深いことがよくわかりました。これから、実践していこうと思います。」

 

これらのようなお声をいただきました。。。

参加してくださったみなさまありがとうございます。

 

心理の勉強をするだけで自信がつく

弊社では、日ごろから人の意見について心理学的に見たらどう思うのかとか、この人をプロファイルしてみようかなどの会話が飛び交います。今日もある人の何気なしに言った言葉を取って、この人が今どういう心理状態なのか、そしてこの人をLABプロファイルでプロファイリングするとどんな人なのかということで話が盛り上がりました。

弊社では、全員にNLPやLABプロファイルさらには交流分析や行動心理学など様々な心理学をシェアしていますので、共通な話題として多くの意見が飛び出します。ですからいつも、社内が明るくてマイナス的な発想もないに等しいです。。。

 

心理の学びはすぐ自分に置き換えられる

心理の学びのいいところは、人のふりを見て我がふりをすぐに直せれることです。

人の言葉や行動を心理学的に見直すことで、止めた方がいい部分や真似した方がいい部分がはっきりとわかりますので自分がどちらを選択していけばいいのかがすぐにわかるという流れです。

その結果、当然自身にもなりますし、クレームなどにも大変強くなります。

日本では、心理学のことを催眠術みたいに捉えるひとや宗教のように思う人がまだまだたくさんおられることがとてもさみしく感じますが、いつか自分に自信が持てないとかもっと自信をつけたいと思った時は是非、心理学を学ぶことをお勧めします。

自分自身のことがよく理解できるようになることで、初めて人が理解できるようになりますから・・・・。