ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

NLPは胡散臭いとか洗脳だと言われたりするけど、その理由は何?

2018.08.30

NLPに限ったことではないですが、「胡散臭い!」と言われるセミナーは少なからずあります。
NLPが怪しいとか、胡散臭いと言われることが多いのは、それなりの理由があるのでしょう。
きょうはそのNLPが「胡散臭い!」「洗脳なのでは?」「新興宗教だ!」と言われる具体的な理由を考えてみましょう。

NLPが胡散臭い!洗脳だ!怪しい!と言われる5つの理由

NLPの怪しさとは・・

NLPを学ぶ全段階でネットを調べていると、NLPは怪しいのでは?
という書き込みをよく見かけます。
そのNLPの怪しさというのはどこから来るのか?と考えてみました。

NLPの怪しさは、以下の5つの理由からではないかと感じています。

  • NLPは目に見えない
  • NLPは自己啓発的ニュアンスで伝えられがち
  • NLPは相手を洗脳し催眠操作するイメージがある
  • NLPは新興宗教と変わらないのではないかというイメージがある
  • NLPのセミナーは高額なイメージがある

 

一つ一つ見ていきましょう。

 

NLPは目に見えない

NLPは、行動心理学です。
そしてNLPのセミナーは、そういったスキルや知識を学ぶ場です。
つまり、参加したことがない人にしてみれば、参加前と参加後で何が得られるか?ということが明確ではありません。

これが例えば、何かの買い物であれば多少高いお金を払ったとしても物が残ります。
しかしNLPのセミナーでは物は残りません。
残るのは自分自身の変化だけです。

この変化はその周囲の人や自分自身には認識できますが、それ以外の第三者は知る手段がありません。
けっきょく、体験した人にしかわからない。
そして人は、未知のものを警戒します。
NLPが何をもたらし、NLPのセミナーがそれを本当に与えてくれないかが見えないから怪しい、という結論を下す方はいらっしゃるのではないでしょうか。

  • NLPは自己啓発的ニュアンスで伝えられがち
  • 世の中では「自己啓発セミナー」といえば、即座に「怪しい」と感じる人もいるようです。
    自己啓発セミナーと銘打ったものに参加したら、新興宗教の団体の勧誘だった、マルチの勧誘だった、という話はよく聞きます。
  • 人がより良い人生を生きたい、今の場所からより高いところに立ちたい、という思いをもつのは自然です。
    しかし、そういった思いが強い人を怪しげなセミナーに勧誘している業者があるのも事実です。

いままでNLPというものを知らなかった人で、「妻がNLPにハマってセミナーに参加すると言ってるけど・・・」と心配される方もいらっしゃるようです。

たしかに、実態がわからなければ不安にもなりますね。

  • NLPは相手を洗脳し催眠操作する?
  • NLPのセミナーなどでは、「潜在意識に訴える」とか、「相手を思い通りに操る」的なキーワードが冠されることもあるようです。
    もうこうなると、怪しさ満点ですね。
  • とくに、以前、宗教団体などで「洗脳」という言葉が話題になりましたが、相手を洗脳する技術だろうか?とか、非道徳的な印象が強いのも、NLPを怪しいと感じる原因の一つかもしれません。

また、催眠術などのように、自分が意識できないところで何かが起こっているのは、怖いものです。

  • NLPは新興宗教ぽい?
  • 「相手を思い通りに動かす」的キーワードが出た時点で、前項でもお話ししたとおり、どこか宗教めいた印象を強く感じます。
    とくに、NLPについて関心を持ち始める人は、今の生活に何かしら足りないものを感じている人や、より活動的にありたいという人がほとんどです。
    ある意味、精神状態がフラットというより、ハイになってるかローのときか。
  • そんな状態の人が、飛びつくものと言えば、新興宗教的なもの、と周囲の人が判断するのも無理もありません。
    実は、NLPが怪しいと感じているのは、NLPを学びたいその人というより、その周囲の人であることが多いのかもしれません。

 

  • NLPのセミナーは高すぎる?
  • 皆さんの中にある、セミナーの適正価格がいくらぐらいかはわかりません。
    しかし、NLPプラクティショナーコースとなれば、ざっと30万円を超える受講料が必要となってきます。
    もうこの時点で「え!?」となり、次の瞬間「怪しい!?」となるのではないでしょうか。

一般的な方が学校以外で何かを学ぶときに、30万円というのは確かに安いとは言えなさそうです。
これが例えば、5000円ならだれも怪しいとは言わないでしょう。
しかし、数十万円の費用が掛かる時点で、イコール、NLP詐欺?とか、怪しいのでは?という不安が出てくるのではないかと思います。

新規の得体のしれないものは怪しい

NLPとはなんなのか?

暗闇、幽霊など、人は得体のしれないものを恐怖し、怪しいと感じます。
たとえば、今では一つの学問の分野として確立されている心理学。
これを未だに「怪しい」という人はいます。

心理学というのは、動いている心を直接見ることはできなくて、
心から現れる人の行動をとらえて「心はこういう状態である」というからかもしれません。
実体のない「心」を扱うという時点で怪しいのです。

NLPも心理学の一種です。
ですから、やはり心という見えもせず、実体のないものを動かすために、行動を重視します。
心と体はつながっていますから、行動で心にアクセスするという方法が一般的です。
実体のないものだから、実体を通じて変化を促すことを目的としているのがNLPの考え方です。

従って、NLPを怪しいという人が一定数いるのは当然とも言えます。

効果がないNLPセミナーもある?

NLPを怪しいと感じる理由のうち、自己啓発と紐づけられていることも挙げられているでしょう。
自己啓発は、怪しげなセミナーも確かにあります。
しかし、相応の効果のあるセミナーも、当然効果には個人差があります。

私は「咳止め」の薬の類は、医者の処方してもらったものから市販薬から、いろいろ試してみましたがあまり効くものがありません。
だからといって、「世の中の咳止めはすべて怪しい」とは言いません。
それと同じで、それなりにきちんとできたセミナーでも、効果が出る出ないは個人差があります。

あと最も重要なのは、学んだことを実生活で使うかどうかです。
効果を実感できない人の多くは、実践をしていないから効果が出ない。
効果が出ないから、支払ったお金を思い出し、むしゃくしゃする。
結果、「NLPは怪しい」という結果になっている人も一定数入るのではないでしょうか。

ただやはり、ちょっと怪しいセミナー団体があるのも事実です。
効果の怪しい薬(サプリの世界ではいろいろありそうです)、効果の怪しい器具、効果の怪しいメソッド、いろいろあります。
ここはいろいろな見聞を広めて、そのトレーナーの評判などを確認したり、それを知るためのNLP体験セミナーなどが催されているので、そういったものを活用していくことが大切なのでしょう。

怪しいか、怪しくいないか判断の基準として一番の目安になるのは、そのトレーナーの保持している資格です。

きちんと適正にセミナーを催行している団体のトレーナーならば、NLPトレーナーとしての資格を保持しているはずです。

NLPの受講料は高いのか?

ぽるとソリューションのNLPプラクティショナーコースが、早割の活用で35万円です。
NPプラクティショナーコースは、合計12日間の学びとなります。
つまり、1日あたりの受講料は、約2.9万円。

  • これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれだと思います。

ビジネス系の2時間程度のセミナーであれば、安いものでは無料というところから、5万円前後の価格帯が多いのではないでしょうか。
相応のノウハウを学べる半日セミナーともなれば、安くて5万円程度から、高いものであれば10万円、20万円するものもざらだと思います。

こういったことから考えると、一日あたり3万円弱というのは決して法外に高い金額とは言えないのではないでしょうか。

  • 別の比較をしてみましょう。
    たとえば英会話のグループレッスンだと、1回50分のクラスの値段が3,000円程度が相場だと思います。
    NLPが1日あたり、これの7~8倍くらいの時間の研修をしますから、21,000円~28,000円くらい。
  • それで英会話が話せるようになるなら安いものですが、たいてい何年も通わないと難しいとききます。
    NLPであれば所定の12日間を終えると、認定証を授与し、少なくとも日常の生活やビジネスにおいて活かすことができるスキルを習得できますから、やはり決してべらぼうに高いとは言えなさそうです。

 

要は、実際の効果との対比、ということになるのでしょうが、繰り返しになりますがどんな素晴らしいノウハウも、セミナー後のご自分での活用が身につくかどうかの分かれ目です。

NLPは本当に洗脳し相手を操れるのか?

嘘をついている人は、視線を見ればわかります。
何かの話題について話したとき、無意識に視線をやった場所にその話題と関連するものがある可能性が高いとわかります。

会話をしているときに、私がある一点を気にすれば、相手もそこに意識を集中します。
したがって、相手が何を選ぶか誘導することができたりもします。

しかし、100%ではありません。
世の中では「洗脳」という言葉が独り歩きしていますが、本人の「意志の力」を超えて人をうごかすことは不可能です。
だから、100%人を操る方法なんて言うものはありません。
脳に物理的な刺激(例えば電気ショックなど)を与えれば別かもしれませんが・・・

しかし、明確な意志がない状態で、こちらが意図したほうに進む確率を高める方法はあります。
それは100%ではないけど、けっこう確率は高い。
なぜかというと、ほとんどの人は、意志を持って行動していることはかなり少ないからです。
人のほとんどの行動は無意識なのです。

そしてその無意識は、たとえば過去の経験からの習慣を繰り返してることもありますし、
親に繰り返し言われたことをただ繰り返していることも多いし、
広告などのキャッチコピーに動かされていることもあります。
私たちの周囲は、ある意味心理操作にあふれています。
逆に言えば、意外かもしれませんが、本当に自分の意志で決めていることは非常に少ないことに愕然とするでしょう。

そんななかで、NLPでその原理を学ぶことは、じつはその心理操作から抜け出す方法を知る事でもあります。

NLPの怪しさをどうとらえるか?

長々と書いてきましたが、最後にあなたに問いたいのは、あなた自身の考えです。
世の中では、NLPは怪しいと言われているかもしれません。
たぶん、NLPだけではないと思いますが・・・(苦笑)

しかし、そのNLPに関心を持ってしまったから、この文章を読んでいるのでしょう。
そしてNLPの怪しさと、NLPに期待するものとの間で揺れているのかもしれません。

その時に思い出してほしいのは、「得体のしれないものは怪しく感じる」ということです。
まずは数冊の本を読んでみるのもいいでしょう。(複数の著者のものを読むのがおすすめです)
そうすれば、NLPがどんなものかわかります。
そして、近くに体験している人がいないかを聞いてみましょう。
じつは有名人や、ビジネスコンサルタントなどでもNLPを学んでいる人は多くいます。

そしてNLPセミナーを開催している業者を調べてみましょう。
特にトレーナーとの相性は、学びやすさを考える点で大事です。
トレーナーのブログやSNSアカウントを開設していれば、彼らの人間性を感じ取ってみてください。

そして、あとはNLP体験セミナーなどに参加してみる。
もうこればっかりは、想いきりしかありません。

前へ進むか、保留するか。
それはあなた次第です。

 

もし、あなたのお眼鏡にかなうことができたなら、まずはNLPの入り口を2時間で体感いただけるNLP体験セミナーをご検討ください。

NLP体験セミナーのスケジュールはこちらをクリック

PAGE TOP