スタッフのタイプによって言葉を使い分ける研修|リーダー・マネージャー・営業向け

言葉と行動から、他人の”心のスイッチ”を押せるようになります

 

「スタッフや部下が思い通りに動かずイライラ」

「他人の個性を一瞬で見抜き、信頼構築を加速」

「人に影響を与える、言葉の使い方を学びたい」

「コミュニケーション能力を飛躍的に高めたい」

「人間関係に悩まない信頼される人で在りたい」

「営業先との関係が浅い」

「人材育成が思うようにならない」

「採用での失敗を防ぎたい」

このようなことでお困りの企業様向けの研修となります。

私たち人間には様々なタイプが存在します。
日常的な行動や言動などの「観察」を元にしたタイプ診断と、それぞれのタイプの特徴や響く言葉を体系的にまとめた、「LABプロファイル」という技術があります。

この技術を使えば、企業全体で
「どんなタイプに分類できるのか」
「何を大切にしているのか」
「どんな言葉で動くのか」
手に取るようにわかるようになります。

 

期待できる効果

 

☑️採用の際に相手のタイプが見極めれます
☑️自分のポジションに疲弊しなくなる
☑️スタッフや部下が思い通り動き育つ
☑️コミュニケーション能力の劇的な向上
☑️人間関係のトラブルを事前に防ぐ
☑️”ミスコミュニケーション”が起きる理由がわかる

普段当たり前に目にしている、
関わる人の行動や言動が”有力なヒント”になる。
”目線の動きのクセ”一つでも、相手のタイプを断定できます。
言葉は嘘をつけますが、行動は嘘をつけないからです。

また、相手の会話に必ず出てくる、キーワード。
これを元に、相手のタイプを断定し、相手が欲しい言葉をかけることができる、スタッフになっていただきます。

すなわち、”心のスイッチを押す”方法。

これがわかれば、瞬時に強力な信頼関係、
ラポールを形成できます。

・経営者とスタッフ
・上司と部下
・自分とパートナー
・親と子ども
など、応用先は幅広いです

人はどんなタイプに分かれるのか、
そして自分はどのタイプなのか。

自分の個性を知ることで、
コミュニケーションが劇的に改善します。
人間関係に悩んでいた理由も、
明らかになることでしょう。

この研修を受講していただくことで
人には様々なタイプがあり、そのタイプに応じたコミュニケーションをとることで人間関係の悩みを解消し、お互いの違和感が無くなります。
その結果、社内においても外出先においても自信が持てるスタッフ育成が出来るようになります。

 

研修内容

1.人の無意識がどのようなものかを知る

2.自分のタイプを知る
テキストに沿って順に自分のタイプを確認していきます。

3.相手のタイプを知る
相手のタイプを知るために実際にプロファイリングをしていただきます

4.タイプに応じた言葉の使い方を知る
どのタイプにはどの言葉が有効に使えるのかを実践形式で覚えていただきます

 

研修日程呼び時間などお気軽にお問い合わせください。

弊社の研修には、ご希望がない限りフォローアップも含まれています。

 

 

企業研修を委託されています会社様

NLP心理学、LABプロファイル、交流分析、行動心理学を組み合わせた「心理学コミュニケーションメソッド研修」の業務委託も受け付けております。
ぜひ、新たなメソッドを取り入れて御社の研修内容の幅を拡げてみませんか。