NLP心理学とは何なのか分かりやすく総まとめ!セミナーや資格も解説!

NLP心理学でビジネスコミュニケーションと人間関係に変化を起こすセミナーを主催する満トレ

NLPとは一体、なんなのでしょうか?

  • NLPのはじまり
  • NLPという言葉の意味
  • NLPを学んだとしてどのように生かせるのか?
  • NLPの資格とはどんなものなのか?

NLPについて分かりやすくご説明します!

どんな悩みをもってくる人が多いのか?

NLP心理学を学ぶ前にコミュニケーションや人間関係に悩みが多いことを確認したグラフ
  • 「嫁との関係も含めた身近な人との人間関係
  • 「中間管理職としての上司と部下との付き合いかた
  • なぜ相手に伝わらないのかわからない」
  • 「思っていることをどう伝えればいいのかわからない」
  • 何がやりたいのかわからない、自信が持てない」
  • 「ビジネスの目標設定、人生の目標設定の仕方」
  • 「会社のチームビルディングをどうしていくか」
  • 「社員の定着、社内の雰囲気、新規事業の展開など」
  • 「従業員さんの育成について悩んでいました」

もっとも多い悩みは「対人関係」についてです。

主婦や会社員だけでなく、経営者や役員など人を動かす立場の方も多く、

部下のマネジメントやチームビルディングについてなど、会社・組織をさらに成長させるためにヒントを求めてお越しになる方も多いです。

<学んでみてどのような変化があったか?>

NLP心理学でビジネスコミュニケーションと人間関係を変えようと集まった人にセミナーをした満トレ
  • 心が晴れました。目の前の悩みがいかに小さなことなのかに気づきました。おかげさまで家族関係、社内の関係がとてもよくなりました!」
  • 「受講中に大きなビジネスが舞い込んでくるよと言われ半信半疑の中本当に今までで最高の契約が取れたことにびっくりです。手放しの法則おそるべき!!」
  • 「自己重要感という心の水の仕組みが一番響きました。世の中のほとんどの人がこれで悩んでいることを知りました!!

なぜこのセミナーによって多くの人が劇的に変化したのか??

それは・・・

脳の中にある「無意識の設計図」を書き換えたから!!

誰もが今までに自分の体験や、自分の中にある概念、思い込み、感情によって自分の行動を無意識に選んでいます。

知らず知らず自分の足を引っ張ってきた心のブレーキ、つまり「マインドブロック」を解放してやること。

そうすれば驚くほど簡単に目の前位の問題が解決していきます。

NLPのはじまり

NLP心理学ではビジネスコミュニケーションや人間関係を変えるために脳のプログラムを書き換える

NLPは1970年代にアメリカのカルフォルニア大学でリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーの研究から始まりました。

彼らはさまざまな分野で超一流の活躍をしている天才セラピストたちの行動を徹底的に分析・研究しました。

その天才セラピストは、そうそうたる顔ぶれです。

サイバネティクスのグレゴリ・ベイトソン

催眠療法のミルトン・エリクソン

家族療法のバージニア・サティア、ゲシュタルトのフリッツ・バールズ

天才セラピストたちのコミュンケーションと行動パターンを分析・観察し、新しく誕生したのがNLPです。

NLPは言語学と心理学を効果的に組み合わせており、誰でも簡単に使えるシステムとなっています。

NLPは変化が早く、効果が大きいことが特徴です

NLPを使うことで、誰もが望んでいる人生を短期間で手にすることができます!

誕生当初はセラピストに評判でしたが、セラピー以外にも効果があると分かってきました。

現在では政治、スポーツ、ビジネス、教育などの分野にも取り入れられ、多くの有名人がNLPを学んでいます。

政治:アメリカの元大統領ビル・クリントン氏、オバマ氏など。

スポーツ:テニスプレーヤーのアンドレ・アガシ氏など。

俳優:ハリウッド俳優のアンソニー・ホプキンズ氏など。

しかし、NLPは特別な人だけが使うものではありません。

NLPを学ぶには、あらかじめ必要な資格はなく、事前知識も不要です

NLPは誰でも学ぶことができます

NLPは自分にとって望ましい結果をイメージし、上質な人生を選択していくための方法なのです。

NLPという言葉の意味

NLP心理学によってビジネスコミュニケーションや人間関係に革命を起こすが、それは脳と心の取扱を学ぶから

NNeuro(神経)」

LLinguistic(言語)」

PPrograming(プログラミング)」

のことで「神経言語プログラミング」と呼ばれています。

「Neuro(神経)」は「五感、体験」を意味します。

この「五感、体験」と「Linguistic(言語)」が脳でプログラミングされ、このプログラム通りに人は行動し、話すと考えられています。

私達は生まれ落ちた瞬間には真っ白な状態です。

しかし、育った環境や教育の過程で、体験したことと聞いたり話したりした言葉によって無意識的に脳にプログラムをインプットし、行動をコントロールしているのです。

このプログラムの内容により幸・不幸、成功・失敗が決定されるのです!

このことからNLPは「脳の取扱説明書」とも呼ばれています。

取扱説明書を知ることで、正しいプログラムをインプットして機能させ、自分が望んだ結果を手に入れるということです。

NLPを学んだとしてどのように活かせるのか?

満トレのNLP、LABプロファイルを学んで独立企業への不安がなくなったセミナー受講生

NLPはビジネスだけでなく、日常生活のあらゆる場面で活かすことができます。

  • 上司や部下、同僚だけでなく、家族や恋人などの対人関係を改善したい。
  • 経営、営業、マーケティングなどの仕事で成果を上げたい
  • 仕事、就活、スポーツなどで目標を達成したい
  • 経営者、政治家、リーダーとしてリーダーシップを発揮したい
  • コーチング、カウンセリング能力を高めたい。
  • 学校や予備校の先生、親子などの教育する場で活かしたい。
  • 自分の人生の方向性を見つけたい。
  • 落ち込んだときにすぐに心を立て直したい
  • 現在抱えている問題を解決したい。
  • 自分らしい人生を歩みたい。
  • 自立したい。

NLPのトレーニングコースを受講する方は、会社の経営者、個人事業主、スポーツ選手、教師、これから何かしたいと考えている人、サラリーマン、主婦など多岐にわたっています。

NLPの資格とはどんなものなのか?

満トレのNLP、LABプロファイルのセミナーを受講して合格した生徒たち

NLP認定資格の取得は、基本的に下記のように進みます。

NLPプラクティショナー(8〜10日間※)

NLPマスタープラクティショナー(8〜10日間※)

NLPトレーナー(※)

※期間や受講料は各スクールによって異なります。

したがって、これから学び始める人はNLPプラクティショナーのコースを選ぶことになります。

現在は各地に多くのスクールがあり、学びやすくなっています。

ただし、NLPは広い分野で活用できるシステムです。

あなたがビジネスで役立てたいのか、心理カウンセリングの分野で役立てたいのかによって講師を選ぶことも重要です。

必ず講師のプロフィールを見て、自分の活躍したい分野に長けている人か確認しましょう。

また、ほとんどの団体で体験講座を開催しています。

講師のプロフィールだけでなく、体験してからセミナーを受講するのがおすすめです。

講師から個人セッションを受けるのもよいでしょう。

せっかく受講するなら、自分の望む分野で実践し、実績ある人を選ぶことが大切です。

※当団体では体験セミナー後に希望者のみ個人セッションがあります。

さいごに 〜ネガティブな人だった私〜

NLPに出会う前の私は不幸でネガティブな人でした。

「とにかく癒やされたい。でも、いくらセラピーを受けたり学んだりしても変わらない。」

苦しんでいた私を見かねた人たちからNLPを勧められ、何の期待も持たずに体験セミナーに参加しました。

  • 思うように仕事をしたいが、仕事が好調になると家族に問題が起き、仕事を犠牲にしなくてはならない。
  • 人生がうまく行きかけると邪魔が入る。
  • 私は思う通りに生きられない。

ネガティブだった私はこのような思考が脳にプログラムされ、頑張っても上手く行くはずがない状態でした。

新しい思考パターン、行動を手にするために脳のプログラムをコンピューターのように書き換えてくれたのがNLPという魔法のツールでした

もう13年以上も前の話ですが、魔法のようだと感激したことを今でも鮮明に覚えています。

現在では自由に自分らくし、仕事も生活も楽しんでします。

苦しんでいた私をNLPと出会わせてくれた友人らと同じように、今度は私が苦しんでいるあなたにNLPを紹介したいと考えています。

人生を自分の望み通りに生きたい。そう願うすべての人にNLPセミナーをおおすすめします。

今を変えるべく、まずは体験セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

Google口コミ

Google口コミ