心理学セミナーを受けて変わる人と変わらない人の決定的な違い

 

今までにたくさんの方がNLP心理学セミナーを受講されました。

 

多くの受講者の方たちを見てきて、

その方たちが2通りのパターンに別れるということが経験から

分かったのです。

 

それは、心理学セミナーを受けて

変わる人」と「変わらない人」です。

 

ではなぜ心理学セミナーを受けても変われない人が出てくるのか?

 

今回は心理学を学ぶ前にまず最も重要な、

1番大切な基盤となる考え方」についてお話します。

 

変われる人と変われない人

 

こんにちは!女性の自立と自律を応援するぽるとスタッフのまぁこです(^^)/

 

あなたはこのような経験がありませんか?

 

本屋でとても面白そうな自己啓発本を買った。

ワクワクしながら表紙を開き、これから自分に起こる変化に

期待を膨らませながら中身を読んだ。

 

本を読み終わったあと、

まるで人が変わったように世界が輝きだすと思っていたのに

実際には何も変わっていなかった。

 

また、あなたの周りにもこのような人がいませんか?

 

「人を動かす〇〇テクニック」

「これさえやれば簡単に変われる方法」

そのような本を普段からよく読んでいる友人(同僚)がいるが、

以前と比べて相手の変化を全然感じない。

 

実は、私自身もその経験があります。

 

私はもともと自分に自信がなく、人と話す時もつい相手の考えを

深読みしすぎてしまったり、自分の本音をうまく伝えられない性格でした。

 

そんな自分を変えたいとずっと思っていたので、

様々な自己啓発に関する本を買ってはよく読んでいました。

 

確かに読んだ直後は理解できているし、

なんだかすごく自信が湧いてくるような気もしました。

 

しかし、一時的なモチベーションアップにはつながるのですが

日常に戻ってみると結局同じ場面でつまづいて、

「やはり自分は変われない」という結果が残るのです。

 

私の中に

「本に書いてあることをやってもうまくいかないのはなぜだろう?」

という疑問がずっとシコリのように残っていました。

 

セミナーも同じです。

 

参加した直後はアドレナリンも出て興奮し、

これからの自分の変化に胸が躍るものですが、

しばらくすると待っているのはやはり元のまんまの自分。

 

「どうせセミナーなんかに参加したところで何も変わらないよ。」

そうハッキリと口にする人すらいます。

 

しかし、セミナー中から劇的な変化を遂げる人がいることもまた事実。

 

事業の売り上げが大幅にアップしたり、

対人関係の悩みの解消や、自分に自信がつき性格までも変わっていく人を

何人も見てきました。

 

この違いはどこにあるのでしょうか?

 

鬼と金棒

 

「鬼に金棒」

ということわざを聞いたことがあると思います。

これは、強いものが何かを得ることで

さらに強くなることの例えです。

 

自分を変えるために必要なこと、

大切なのは「鬼」と「金棒」のバランスなのです。

 

鬼を「才(人徳)」、金棒を「能力(スキル・テクニック)」とした時、

鬼<金棒、つまり【才(人徳)】<【能力】

だと鬼は金棒を使いこなすことは出来ないでしょう。

いくら優れた能力を持っていても、それを使いこなすためには

「人徳」つまり成熟した「人格」が必要となります。

 

人格」とは簡単に言うと「人としての器が大きい人」ということです。

 

続いて

鬼>金棒、つまり【才(人徳)】>【能力】の場合、

いくら才(人徳)を持っていても、すぐれた人格を持っていても

実際に高度な能力を持っていなければ、使いこなすことが出来なければ、

それは「ただの良い人」に終わってしまいます。

 

才(人徳)も能(能力)も備えていて初めて「才能」と呼ばれるのです。

 

あなたの身近にもいませんか?

・仕事はずば抜けてスキルが高いがコミュニケーション能力は低く、周りに人が寄ってこない人。

・人柄がよく周りからとても慕われているが、実際の業務ではイマイチ結果が残せていない人。

 

これらはどちらか片方だけで良いということはありません。

「人柄」も「スキル」も、両方兼ね備えてこそプロなのです。

 

しかし、

鬼<金棒

鬼>金棒

を比べた時にどちらがまだ成長の余地があるのかと言うと

鬼>金棒」の方だと言えます。

 

なぜなら、金棒、つまり「能力」の方は後からいくらでも鍛えることが

可能だからです。

反対に「才(人徳)」の方を後から伸ばすのは非常に難しい。

大抵の場合、自分には能力があるのだから才を伸ばす必要はない。と

誤った方向に能力を使ってしまったり、

人とコミュニケーションを取らず自分勝手な振る舞いをしてしまうことに

なりかねません。

 

能力とは、広い心の器(人格)があってこそ活かされる。

 

心理学では、「心の器(うつわ)」のことを「心の土台」や「人格の基盤」とも例えます。

 

私は過去に様々な本を読んで懸命に「能力」を鍛えようとしていましたが、

なかなかうまくいきませんでした。

 

まず鍛えるべきは「心の器」となる「人格」の部分だったのですね。

 

「人格」とは木の根っこのようなもの

 

あなたは自分の人生においてどんな成果を得たいと思いますか?

 

成果とは木で例えると実のようなものです。

誰しもが、美しく花を咲かせ、大きく立派な木の実を手に入れたいと思うでしょう。

 

そしてそのためには、

まず地中深くに根をはらせ、大きな幹を育てなくてはならないのです。

 

「人格」とは木の根っこのようなものです。

 

心の器を広げなければ多くの物は受け止められないのと同じように、

根を深くはって大きな幹を支える土台作りをしておかなければ

手に入れたい木の実が成ることはありませんよね。

 

たっぷりと教養を入れ、知識をつけ、人格のゆとりをもつことで

知らず知らず深い根を張り、少しのことでは動揺しない、

大きな大木へと成長していくのではないでしょうか。

 

最初に挙げた「心理学セミナーを受講しても変われない人」は、

自分自身の「心の土台を育てること」に目を向けず

さきにテクニック(能力)やノウハウありきになっている可能性があります。

 

なぜ心理学セミナーを受けたいのか?

 

さて、ここまで心理学セミナーや自己啓発本などを読んで

「変われる人」と「変われない人」がいるということについて

お話してきました。

 

良質なセミナーや本はとても多くありますが、

それらを実際に使いこなし、もう一つ上の成長を遂げるためには

「人としての心の器」を広げる必要があり、

能力やテクニックばかりを磨くだけでは残念ながら足りないということも

「鬼と金棒」の例え話を元にご説明してきましたね。

 

では、どうすれば「心の器」、つまり「人格」の部分を高めていくことが

出来るのでしょうか?

 

それは、まず

「自分はなんの為に心理学セミナーを受けたいのか?」

ということをしっかりと考えてみることです。

 

あなたの動機はどんなものでしょうか?

 

私が過去にセミナー受講者の方たちを見ている中で、

気づいたこと、それは「口グセ」です。

 

自己(心の器)を高めようとしている人と、

テクニックありきになっている人とでは、

セミナー中に発する口ぐせが大きく違ったのです。

 

「この心理的タイプはまさにあいつのことだ!」

「この話をうちの妻にも聞かせてやりたい。」

「だからうちの部下たちはいつまでも同じミスを繰り返していたのか。」

 

テクニックありきで心理学セミナーに参加している人は

主語が自分以外の「誰か」になります。

 

無意識に、「誰かを変えよう」という目的が表れているのです。

 

一方で、

自分自身に矢印を向けられている人は

主語が「私(僕)」になります。

 

「私ももっと~してみようと思います。」

「私自身の気づきになりました。」

など、矢印が自分に向いている人は主語が「私」となりやすいです。

 

もちろんセミナーを受けていく中で、

始めは主語が「誰か」だったのが、徐々に「自分(私・僕)」と

なっていく人も多くいらっしゃいます。

 

相手を変えたいと思うことは決して間違いではありませんが、

そのためにはまず自分自身のことを知らなければ

相手に影響を与えていくことも出来ないのです。

 

まとめ

 

心理学セミナーを受講して「変われる人」と「変われない人」について

いろいろとお話してきましたが、

 

心理学とは、

行動について科学的な手法によって研究され、

再現可能に体系化されたものです。

 

しかしその前に、

誰にでも自分なりの「哲学」があるのではないでしょうか。

 

「私は●●するために生きている。」

「私は●●のような人になりたい。」

など、

あなたの持つ哲学がどのようなものか?

自分の人生を生きていく中で、心理学をどのように活用したいのか?

 

それを決められるのはあなただけです。

 

満トレのNLP心理学セミナーでは、

まず「自分自身との向き合い」から始まります。

 

本当に変化を起こしたい方だけ来てください!

 

 

 

おひとりさまNLP心理学資格コース

 https://porto-solution.jp/seminar/onryone/ ‎

 

タイプ別!人に影響を与える言葉の使い方研修
企業様向け

https://porto-solution.jp/seminar-list/otherseminar/

 

正しい人をやめて楽しい人になろう心理学セミナー
https://porto-solution.jp/events/

YouTubeチャンネル登録をお願いします

https://www.youtube.com/channel/UC4BxelRaO4HTGKotbkeMkOg?view_as=subscriber

 

企業研修はこちらから

https://porto-solution.jp/seminar-list/otherseminar/

 

 

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

会社の問題児の扱いは?困った人への対応をNLP心理学でみたときの意外な結論とは?

会社の問題児の扱いは?困った人への対応をNLP心理学でみたときの意外な結論とは?

部下を動かすには!!

部下を動かすには!!

お客さんをつかんで離さない、営業で役立つたった一つの質問

お客さんをつかんで離さない、営業で役立つたった一つの質問

カジサックも有名人を活用したから100万登録が集まった

カジサックも有名人を活用したから100万登録が集まった

ビジネスコーチングを学ぶセミナーとは?

ビジネスコーチングを学ぶセミナーとは?

リーダーシップを取る最速な方法

リーダーシップを取る最速な方法

社員から会議で意見が出ないときどうすればいいか?

社員から会議で意見が出ないときどうすればいいか?

起業を成功に導いてくれたNLPプラクティショナーコース体験談

起業を成功に導いてくれたNLPプラクティショナーコース体験談

クリスマスとはそもそも何の目的であるのか?名前の由来についても

クリスマスとはそもそも何の目的であるのか?名前の由来についても