ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

やりたいことがわからなければ不満は消えない?

2018.08.01

こんにちは。
まんトレスタッフ”中の人”です。

日々、それなりに幸せ。
まあ小さな悩みはあれど、そこそこうまくやってる。
それでもなにか、足りない気がする。
常に、何かに変わりたい気がする。
そういった、どこか得体のしれない変身願望を持っている方、けっこういるんじゃないでしょうか。

私がそうでした。
そこでいろいろと研究してみたんです。

 

人事に絡む仕事をしている人なら「衛生理論」というのを聞いたことがないでしょうか?
例えば給与などの労働条件は、人の不満を減らしても、満足度を上げるものではない、という考え方です。

なんとなくですが、私たちは目の前の不満をつぶしていけば、そこに満足がある、と考えがちです。
しかし、心理学の世界では、それはあり得ない話だと考えられます。
不満をつぶすことと、人生の満足度を上げることは全く別物なのです。

 

しかし、私たちは、日々、不満をつぶす行動をとりがちです。
たとえば、収入が少ない。
だから投資をしてみようとか、副業をしてみようとか考える。
けどなかなか動き出せない。
それは動機が、不満をつぶすための行動だからではないでしょうか。

 

一方で、満足度を上げるには、内発的動機を発動させる必要があります。
それは、やりたい、という感情。

そこで考えなければならないのは、自分はいったい何を成し遂げたいのか?ということです。
あなたの夢は何ですか?と問うたところで、ぼんやりしたものしか出てこないことが多い。
家族が健康であればそれでいい・・・。
じゃあ、家族が健康に暮らすためにいったい何をやっているのでしょうか?
そう聞くと、何もやっていない(苦笑)
どうやら、それが本当の想いではないようです。

 

じゃあ、「年収1千万円を目指すぞ」なんて言い出したとします。
けど、そんなことを言った自分にピンとこない人も多い。
そりゃあそうです。
お金なんて手にしたってそれはただの紙切れです。
それは使ってナンボなわけです。
最終的な目標は、そのお金をどう使うかがポイントなわけです。

そう。
人生の目標を決めるにあたっては、その目標をどんどん深めていく必要があります。

あなた「年収1千万円になりたいです」
わたし「なぜ年収1千万円ですか?」
あなた「それぐらいあれば、家計に余裕ができるから」
わたし「なぜ家計に余裕ができるといいとおもうのですか?」
あなた「うーん、好きなことができるから」
わたし「すきなことってなんですか?」
あなた「うーーーーん・・・」

と、どんどん掘り下げていくのです。
同じ年収1千万をめざしても、人によっては物質的な価値より「会社に認めてほしい」という思いから発せられている場合もあります。

なぜ?を5回くらい繰り返して初めて本心にたどり着くと言われています。
5回という回数が適切かどうかはさておき、はじめにおもいうかぶ目標はたいていなにかの象徴でしかないことが多いです。
そんな、本心から湧き出る目標でない以上は、なかなかやる気も起こりません。

じつは、NLPでは、そういった自分自身の本心を探るワークなどもやったりします。
これがきっかけで、「本当にやりたいことが分かった」「自分がやりたいことは今やっている事ではないことが分かった」という人もたくさんいらっしゃいます。
もし、今の人生が生き生きとして、目標に向かっている!といいきれる状態でないとすれば、一度体験していただけるといろいろと感じるものがあるのではないかと思います。

 

NLP体験セミナーの日程を更新していますので、ぜひ!

人間は価値観で生きている!!ビジネス心理学NLP体験会 IN静岡 8月24日

東京10期ビジネス心理学NLPプラクティショナー体験セミナー 9月2日

開催中セミナー

 

 

 

PAGE TOP