心理の勉強をするだけで自信がつく

弊社では、日ごろから人の意見について心理学的に見たらどう思うのかとか、この人をプロファイルしてみようかなどの会話が飛び交います。今日もある人の何気なしに言った言葉を取って、この人が今どういう心理状態なのか、そしてこの人をLABプロファイルでプロファイリングするとどんな人なのかということで話が盛り上がりました。

弊社では、全員にNLPやLABプロファイルさらには交流分析や行動心理学など様々な心理学をシェアしていますので、共通な話題として多くの意見が飛び出します。ですからいつも、社内が明るくてマイナス的な発想もないに等しいです。。。

 

心理の学びはすぐ自分に置き換えられる

心理の学びのいいところは、人のふりを見て我がふりをすぐに直せれることです。

人の言葉や行動を心理学的に見直すことで、止めた方がいい部分や真似した方がいい部分がはっきりとわかりますので自分がどちらを選択していけばいいのかがすぐにわかるという流れです。

その結果、当然自身にもなりますし、クレームなどにも大変強くなります。

日本では、心理学のことを催眠術みたいに捉えるひとや宗教のように思う人がまだまだたくさんおられることがとてもさみしく感じますが、いつか自分に自信が持てないとかもっと自信をつけたいと思った時は是非、心理学を学ぶことをお勧めします。

自分自身のことがよく理解できるようになることで、初めて人が理解できるようになりますから・・・・。

 

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

社会では、営業じゃなくても営業が必要。

社会では、営業じゃなくても営業が必要。

親子間のコミュニケーション不足が発生する原因とは?改善対策についても

親子間のコミュニケーション不足が発生する原因とは?改善対策についても

マネージャーこそ心理学を学べ!!

マネージャーこそ心理学を学べ!!

「成功」は迷路の「ゴール」

「成功」は迷路の「ゴール」

社員とのコミュニケーションこそが会社のリスクマネジメント

社員とのコミュニケーションこそが会社のリスクマネジメント

月曜日になると仕事が怖いのはなぜ?頻繁に休むのなら危険信号です

月曜日になると仕事が怖いのはなぜ?頻繁に休むのなら危険信号です

なぜFPは食えないのか?

なぜFPは食えないのか?

傷つきやすい人はなぜめんどくさいのか?うざいと感じた時の対処法

傷つきやすい人はなぜめんどくさいのか?うざいと感じた時の対処法

経済人には心理学は必要ないという誤解

経済人には心理学は必要ないという誤解

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です