「うちの旦那が分かってくれない!」から解放されよう

 

女性の自立と自律を応援する、ぽるとsolutionスタッフのまぁこです!(^^)!(満トレ12期卒業生)

 

これから私たちぽるとSolutionのスタッフがNLP心理学を通して学んだこと、

今までの自分を振り返ってみて思うこと、などを書いてみたいと思います。

 

このブログにたどり着いたあなたも、きっと同じような悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

タイトルにもありますが、旦那が自分を理解してくれない。

「なんでうちの旦那は分かってくれないの!?」と悩んでいる奥様、たくさんいらっしゃいます。

でも、「なんで分かってくれないの!?」という思考は非常に危険です。

その思考に支配されると最後、相手のことを決して許すことができなくなります。

 

なぜなら、「なんで分かってくれないの!?」という考えをもつあなたの奥底には、

「私は悪くない!」という思いがあるからです。

「悪いのはぜんぶあなた!」

「私が正しい!」

 

問題は相手にあり、自分は悪くないんだ!と、なんとしても証明しようとします。

これでは同じテーブルで話し合いをすることが出来ません。

私は間違っていないんだからあなたが直しなさい!と一方的に問題を投げているような状態です。

 

 

思い当たることがあるあなたは、知らず知らず、「なんで分かってくれないの!?」

呪縛に縛られているかもしれませんよ。。

 

私ばっかり損をしている。

 

旦那さんの前では戦闘態勢の奥様でも、

普段は温厚で、とても人当りの良い方がいらっしゃいます。できれば人の役に立ちたい、

自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先してあげたい、というタイプの方です。

そんな方は、表面の自分と、本当の自分の気持ちとの間に

ギャップが生まれることがあります。

「本当はこうしたいんだけどな・・・。」

 

そして、気づかぬ間に少しずつ

フツフツと、その本当の自分の「本音」が大きくなっていきます。

 

 

 

少し前の私が、まさしくこのタイプでした。

 

 

 

外では我慢できるのに、旦那さんの前だと自分の気持ちが抑えられないのです。

 

私たちは共働き夫婦。

結婚して10年ほど経とうとしています。

2人の娘がいて、育児や家事など

家のことは9割(いや、ほぼ10割?)私が担っています。

 

毎日、仕事に育児に家事に大忙し!

子育てには待ったなし。

こちらが仕事が忙しかろうが、熱が出ようが、育児を投げ出す訳にはいきません。

 

旦那さんはとても多忙な人で、平日は深夜に帰宅。

休日はほとんが出張、そうでなくても仕事で、家にいることの方がめずらしいくらいです。

 

でも、たまに休日に家にいることもあるんですよね。

 

そして、大抵は前の日に飲み会があって、

休みの日は昼近くまで寝ていることもしばしば。。

 

私は朝から子どもたちのお世話。

 

30分に1度は子ども同士のケンカが勃発します。

物は散らかり、叫び声や泣き声でイライラしてしまうことも。

 

そんな時、

旦那さんが起きてきてボーっとソファでスマホをいじっていたりすると

私のイライラはもっと加速します。(笑)

 

旦那さんだってたまの休日。それはそれはれていると思います。

心休まる自宅にいる時くらい、のんびり落ち着いて休まりたいですよね。

分かる、私もそうだし。 分かる分かる。

そう思う一方で、、、

「でも育児には休みなんてないのよ!」

「私だってボーっとしてみたい!」

「夫婦で協力しあうのが家族なんじゃないの?」

 

私の心の内側から大声で叫んでくるのです。

「私ばっかり!」

「いつもいつも私ばっかり!!」

 

NLP心理学で学んだこと

 

イライラしている状態で旦那さんと会話すると、どうしてもケンカになってしまう。

本当は落ち着いて話がしたいのに、感情ばかり投げてしまう。

 

そんな関係に疲れてしまい、私は旦那さんとなるべく話をしないようになりました。

するのは必要最低限の会話だけ。

なるべく接触を避け、生活の中での関わりがどんどん減っていきました。

 

そんなとき、NLPを受講したのです。

 

NLP心理学を学んでいく中で、徐々に「本当の私」が見えてきました。

「なんで分かってくれないの!?」と叫ぶ私は、

「寂しい。もっと私のことをかまってほしい。」

という気持ちの裏返しだったのです。

 

旦那さんには私の気持ちを分かってほしい。

でも、伝えようとするたびにケンカになってしまう。

 

私は相手をどうにか打ち負かすことだけを考え、自分の正当性ばかり主張して

いたのです。

「あなたはこんな風に間違っている。だからこれからはこんな風にしてほしい。」

「私は正しいの。なぜなら・・・」

何度話し合っても私が伝えたいことが伝わらず、関係は悪くなるばかりでした。

 

相手との関係をより良いものにしたいなら、

まずは自分を知ることから始めなければいけなかった。

 

本当はどうしたいの?

私の本当の気持ちは?

 

自分の気持ちをウヤムヤにして、私をほったらかしにしていたのは

他でもない私だったのです。

 

NLP心理学のキホン

 

NLP心理学では、

自分を知ることからすべてが始まります。

 

 

NLPではコミュニケーションのノウハウや対人関係の改善法などが学べますが、

1番大切なのは他者とのコミュニケーションではなく

「自分とのコミュニケーション」です。

 

自分と向き合うことは、自分の弱いところやズルいところ、

自分でも嫌になるような自分をしっかりと見つめなければいけません。

 

そして、

そんな自分を許し、認めてあげること。

 

私は「なんで分かってくれないの!?」と旦那さんにばかり矢印を向けていましたが、

本当は自分で自分のことをもっと理解してほしかったのです。

私がまず私自身に

「あなたはいつも頑張っているよ。」「お疲れ様。ありがとう。」

と、言ってほしかったのだと気づきました。

子育てをしているのだから弱音を吐いてはいけない。仕事と両立するために

自分の時間が無くなるのは仕方ない。

うまく時間を使ってしっかり手を抜かず、もっと頑張らないと。

 

無意識に、いつも自分をそうやって追い込んでいたのかもしれません。

 

 

「つらかったね。」

本当はこう言ってほしかったのです。

 

 

まとめ

 

今は専業主婦をされる方が減っており、共働き世帯の方が増えていると聞きます。

私のようにワンオペ育児の方もきっと多くいるでしょう。

 

仕事も!家庭も!とバリバリこなす女性ほど、自分のホンネは後回しになっている

可能性があります。

あなたにも「なんで分かってくれないの!?」という気持ちがもしも湧き上がってきたら、

「自分と向き合う時間」が足りていないのかもしれない、と思ってください。

 

今では、私は自分に無理を強いることがなくなりました。

無理に出来ないことを抱え込まないし、嫌だと思ったことは伝えられるようになりました。

旦那さんに対しても、「私は本当はこう思っている。だからこうしてほしい。」と素直に伝えられるように

なったのです。

 

 

自分と向き合うヒントがNLPにはあります。

ぜひ、これからの人生を自分らしく生きるために、NLPを学んでみてください(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

タイプ別!人に影響を与える言葉の使い方研修

https://porto-solution.jp/seminar-list/otherseminar/

 

正しいママをやめて楽しいママになろう心理学セミナー
https://porto-solution.jp/events/

https://porto-solution.jp/seminar/tokyou10-2/?seminar-name=%E7%A7%81%E3%81%AF%E7%A7%81%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%8F%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%EF%BC%81%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AB%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8BNLP%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%9C%9F%E3%80%80IN%E6%84%9B%E5%AA%9B

YouTubeチャンネル登録をお願いします

https://www.youtube.com/channel/UC4BxelRaO4HTGKotbkeMkOg?view_as=subscriber

 

企業研修はこちらから

https://porto-solution.jp/seminar-list/otherseminar/

 

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

トラブルはあなたが成長するとき

トラブルはあなたが成長するとき

あなたを閉じ込めるもの

あなたを閉じ込めるもの

ライバルは必要か? NLP的モチベーションの考え方

ライバルは必要か? NLP的モチベーションの考え方

大企業が本当は信用できない理由

大企業が本当は信用できない理由

褒めるのが下手な管理職が社内の雰囲気を改善する簡単な方法

褒めるのが下手な管理職が社内の雰囲気を改善する簡単な方法

「トラの威を借るキツネ」を営業に活用しよう!

「トラの威を借るキツネ」を営業に活用しよう!

見えている事と、見えてない事

見えている事と、見えてない事

リーダーシップのツボ~人生の切り売りをしていないか?

リーダーシップのツボ~人生の切り売りをしていないか?

社員とのコミュニケーションこそが会社のリスクマネジメント

社員とのコミュニケーションこそが会社のリスクマネジメント