社員の事でお困りの経営者・マネージャーの方へ

こんにちは。
まんトレスタッフ”中の人”です。

2回にわたって、経営者の悩み事について考えてみました。
おさらいをしてみましょう。

一つは、業績の伸び悩みです。
二つ目は、お金の悩みです。
そして三つめが、社員の問題。

前回も見たように、社員が頑張れば業績はよくなり、
業績が良くなれば、お金の問題は解決する。
非常に重要な問題が、この社員の問題です。

社員に動いてもらうには、ちょっとしたコツが必要です。
一昔前なら、命令すれば人は動きました。
それは、恐怖支配です。
逆らえば、昇給や昇進がなくなる。
そんな恐怖があるから、人は上司に従ってきました。

しかし、最近は、パワハラ、セクハラ、モラハラ等など、どちらかといえば上司の命令より、
部下の権利主張が社会的に受け入れられている世相です。
なによりも、恐怖に身を打ちふるわせてる状態で、いい仕事なんてできるはずがありません。
失敗することが怖いから、ミスやトラブルを隠蔽し、会社を危機に陥れるような事件がこれまでもたくさんありました。

また、恐怖から逃れるためだけに命令に従う事で、過労死やうつ病による自殺なども社会問題化しています。
もはや、高圧的な命令で人を動かすことなどできないのだ、と心を入れ替える時期が来ているわけです。

では、どうすれば社員は動くのか?
簡単です。
社員の話を聞いてあげればいいのです。
社員の話を聞いてあげれば、社員はやる気を出し、あなたのために、会社のために働きたいと考え始めます。

にわかには信じられませんか?
詳しくは次回お話ししますが、まずは、
バックトラッキング
ミラーリング
・ペーシング
といった対人NLPスキルの基本ともいえるテクニックを駆使して、社員の話をよく聞いてみてください。
必ず目に見える変化があるはずです。

NLPで明るく活発な会社を作ろう!

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

話を聞かない人との会話で相手の状態を見分ける方法とは?

話を聞かない人との会話で相手の状態を見分ける方法とは?

「共感」のありえないパワー

「共感」のありえないパワー

禁断の”人を動かす”テクニック NLPで人として成長しよう

禁断の”人を動かす”テクニック NLPで人として成長しよう

営業の効率化を考えたときに必要な視点とは?

営業の効率化を考えたときに必要な視点とは?

自分の必勝法、持ってますか? 売れないFPと売れるFPの差

自分の必勝法、持ってますか? 売れないFPと売れるFPの差

生活のための仕事から抜け出すために

生活のための仕事から抜け出すために

メモをとる人の特徴

メモをとる人の特徴

日曜日の朝から憂鬱で涙が出る原因は?すぐにできる対策5選!

日曜日の朝から憂鬱で涙が出る原因は?すぐにできる対策5選!

「なりきる」ということ

「なりきる」ということ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です