上手なお願いの仕方3選!人にものを頼む態度とむかつく頼み方についても

日本人は人に頼み事をするのが苦手だと言われています。

人に迷惑をかけてはいけないという考えが根底にある人ほど、上手に頼み事ができません。

ですが、よくよく考えてみると全く迷惑をかけないで生きていくなんて不可能なんですよね。

迷惑をかけないで生きていく」と考えるよりも「周りと協力し合って生きていこう」と考えたほうがよっぽど幸せですし健全だと思います。

もちろん、意図的に迷惑をかけてはいけませんが(笑)

上手に頼み事ができる人はつまり、周りと協力しあって生きることが得意な人とも言えます。

ですので、頼み事が上手くなっていくことは自分だけでなく、周りも幸せになっていくということです。

とはいえ、頼み事を上手くやろうとしても勇気がいります。

今回は上手なお願いの仕方や人にものを頼む態度について掘り下げていきたいと思います。

上手なお願いの仕方3選!

上手なお願いの仕方は多種多様にありますが、比較的どなたでも使いやすい方法を3つ厳選させていただきました。

ぜひお願いする時には活用してみてください。

理由付けでお願いする

「~~なので~~してもらえないでしょうか?」と理由をつけてお願いする方法です。

この方法を使うと承諾率は上がると言われており、「カチッサー効果」とも呼ばれています。

ある実験では、

・要求のみを伝える

・本当の理由を付け足す

・もっともらしい理由を付け足す

の3パターンに分けて、コピー機で順番待ちしている列の先頭の人に先にコピーさせてもらえないか頼みました。

それぞれの具体的な頼み方はこちら。

 

要求のみ→「すみません、◯枚なのですが、先にコピーをとらせてもらえませんか?」

本当の理由→「すみません、◯枚なのですが、急いでいるので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

もっともらしい理由→「すみません、◯枚なのですが、コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

 

5枚のコピーを頼んだ時と20枚のコピーを頼んだ時の承諾率で異なった結果が得られたといいます。

その承諾率をグラフにすると以下の通り。

  要求のみ 本当の理由 もっともらしい理由
5枚で頼んだ時 60% 94% 93%
20枚で頼んだ時 24% 42% 24%

 

この結果から分かるのは、5枚で頼んだ時は理由が本当かどうかに関わらず、理由をつけてお願いすると承諾率は格段と上がることがわかりました。

そして、本当の理由かもっともらしい理由の間にはそこまで差がありません。

20枚で頼んだ時は本当の理由じゃないとなかなか承諾は得られないことがわかりました。

当然のことですが、頼み事が重くなればなるほど承諾率は下がります。

ですが、些細な頼み事ならば、「~~なので」と前置きしてお願いをすると承諾されやすいということが実験からは考察できます。

あくまでカチッサー効果は些細な頼み事にだけ効果を発揮するので、カチッサー効果を使う時にはあまり相手の負担にならないような頼み事をする時だけにしてくださいね。

相手に「はい」を連続して言わせてからお願いする

お願い事をする前に、相手が肯定するような話を振って何度か「はい」と言わせてから頼み事をすると承諾率は上がります。

これを「YESの法則」と言います。

例えば、

・今日はいい天気ですね。

・〇〇さんの腕時計素敵ですね。

といった話を振って、相手に「はい」と言わせるようにしてください。

何度か相手に「はい」と言わせてから、頼み事をすると要求を飲んでくれる確率が上がるという実験結果もあります。

ポイントは連続で「はい」と言わせることです。

間に否定的な返答があったら、最初からやり直しです。

統計的には、相手に5回「はい」と言わせてから、お願いをすると良しと言われています。

5回も相手に「はい」と言わせるような質問や話を考えるのは大変ですが、雑談を交えながらやっていきましょう。

選択肢を予め複数提示してお願いする

お願いする時に択一ではなく、複数の選択肢を提示すると承諾率が上がるという研究結果があります。

この手法を「ダブル・バインド」と言います。

営業でよく使われる技法ですが、相手に選択肢を複数与えることで、断るという選択を取りづらくさせることができます。

例えば、アポイントを取る時には、

「水曜日に伺ってもいいですか?」

と、お願いするのはNGです。

このようなお願いをすると、回答者は

・水曜日と回答…50%

・断る…50%

という割合で返答します。

断る確率が二分の一になるということですね。

 

そうではなくて、

「水曜日と金曜日どちらがよろしいでしょうか?」

と選択肢を複数与えるのです。

こうすれば、

・水曜日と回答…33%

・金曜日と回答…33%

・断る…33#%

と、断る確率を下げることができます。

これは、あくまで人間の心理を一切関与せずに計算したものであることをご了承ください。

 

複数の選択肢を与えられるような頼み方をされたら、心理的に「どれか選ばないと」と思うようになります。

結果的にアポ率を高めることができるのです。

 

人にものを頼む態度とは?

 

よくあるシーンで

「これが人にものを頼む態度か!!」

とご立腹しているような場面ってありますよね。

テレビや映画などでよく見かける光景ですが、よくよく考えてみると「人にものを頼む態度」ってどんな態度のことを指しているのか明確に説明できる人は少ないように思います。

 

私が思うに人にものを頼む態度というのは

自分から何かを与える

ということだと思います。

え?与えるものがないから頼んでいるんじゃないの?

と思うかもしれませんが、有形のモノを与えることを言っているわけではありません。

感謝とか労働とか無形のモノを与えることで人にものを与える態度となります。

 

なので、物々交換じゃないですけど、「~~やってくれたら~~するよ」と自分ができることを条件提示してあげるといいですね。

 

合わせて読みたい

 

こんな頼み方をされるとむかつくケース

最後にこんな頼み方をされるとむかつくというケースをまとめていきます。

どんな相手にも頼む時は気をつけていきましょう。

命令口調

人に頼んでいるのに命令口調になるのは言語道断です。

自分のためにやってくれるのですから、腰を低くして頼むべきです。

いつも頼み事を聞いてくれる人に対しては当然だと思いがちなので感謝の心を忘れないようにしましょう。

甘え口調

甘え口調で頼み事をされると、イラッとさせてしまう恐れがあります。

甘え口調だと、かまってっちゃんのような印象を与えてしまいます。

女性が男性に対してやる分には許容される事が多いですが、限度があります。

例えば、女性が重いものを持ち上げようとして持ち上がらなかった時に

「この荷物、重いので代わりに持っていってくれませんかぁ~」

と言うケースがあると思います。

男性は基本的に頼られたい生き物なので嬉しがる人が大半です。

ですが、こういった頼み事をする時には、相手の男性が力がありそうな時にだけ有効です。

明らかに華奢で力がなさそうな男性に頼むと嫌味に聞こえるのでw

合わせて読みたい

クレクレ君の心理的な特徴とは?うざい絡みがあった時の対策についても

 

催促される

一度お願いしたことなのに、「あの件ですが、どうなってますか?」と頻繁に催促されるとむかつく人は多いのではないでしょうか。

催促の回数が多いと、信頼されていないような感覚にもなるので気分を害してしまいます。

相手からの途中経過の報告がないと心配する気持ちもわかりますが、ここはグッとこらえて期限まで待ってみましょう。

心配性の方だったら、期限までの間に中間報告の約束もしておくといいですよ。

予めお互いの決まりを決めておくと、多少心配する気持ちが和らぎます。

中間報告の日になっても報告をもらえなかったら場合には催促しても問題ありません。

それ以外の催促は相手をムカつかせるだけでなく、普通に失礼なので必要以上の催促は避けるようにしましょう。

 

頼み事をして好かれる?

頼み事をして好かれるケースがあるのですが、それは

「その人が得意としている分野で頼み事をする」

ということです。

心理学の研究結果でも実証されています。

このように心理学では、上手に頼み事をして人間関係を良好にするための知識を学べます。

さらに心理学の知識を実践に使っていくためには練習しなければなりませんが、NLPでは心理学を実践に落とし込むためのワークも実施しています。

NLPセミナーに参加した受講生からは喜びの声をいただいておりますので、興味のある方はセミナーページをぜひ御覧ください。

 

個人向けセミナー

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

ムラ社会を救うのは誰か?

ムラ社会を救うのは誰か?

災害にあっても逃げない人たち、会社の危機でも動かない経営者たち。

災害にあっても逃げない人たち、会社の危機でも動かない経営者たち。

【心理学用語】初頭効果とは?最も効果のある時間は何秒で恋愛で有効に使う方法についても

【心理学用語】初頭効果とは?最も効果のある時間は何秒で恋愛で有効に使う方法についても

ずばり!!マネジメントの極意とは?

ずばり!!マネジメントの極意とは?

もし、上手く行かないことがあったら”アレ”を疑ってみよう!

もし、上手く行かないことがあったら”アレ”を疑ってみよう!

紛糾する会議。八方美人の議長が陥りがちな罠

紛糾する会議。八方美人の議長が陥りがちな罠

節分の食べ物・料理9選の由来と意味!節分の習わしについても

節分の食べ物・料理9選の由来と意味!節分の習わしについても

問題社員がバリバリと働くようになったたった一つの理由

問題社員がバリバリと働くようになったたった一つの理由

常識という言葉は死語なのか!

常識という言葉は死語なのか!