ぽるとソリューション

NLPセミナーを中心に講演

paypal
menu

思い込みがあなたの人生を邪魔してます

2019.06.10

ビリーフという言葉を知らない人も多いことだろう。
ビリーフというのは、「信念」信念というのは「思い込み」思い込みというのはあなたが信じて揺らぐことのない事実と思っていることです。

この思い込みというのが、あなたの人生を作っていると言っても過言ではありません。
例えば、あなたが男性を思い込んでいれば男性のように振る舞うことでしょう。
あなたが、女性であれば女性らしく振る舞うことでしょう。
それはどうしてなのかと言われたら、なかなか答えが出ないのではないでしょうか?

このようにビリーフというのは信じてやまないことを指しますから、なぜと聞かれても答えに戸惑ってしまうのです。

ちなみにビリーフは、動物でも持っています。
代表的な動物と言えば象さん。
インドなどの象使いは、なぜあんなにでかい象さんをいとも簡単に操れるのかなんて考えたことがありますか?

これは、小象の時に調教しているからこそなのですが、象も小象のときは好奇心旺盛でなんにでも興味を示しあちこち駆け巡ろうとします。
象使いは、小象のときに大きな木と足を結んで動き回れなくさせてしまいます。
それでも最初は、小象も動き回るのですがその度に足が抜けなくて痛い思いをします。
その結果、象も学んでしまいます。
「足を縛り付けられたら動けないんだと・・・・。」
そのまんま、大人の象になっても足を縛り付けるとじっとして動かなくなってしまいます。
これも、思い込み(ビリーフ)です。

この出来事でも分かるように、ビリーフは幼少期に植え付けれることが多いです。
例えば、親があなたはとろいから人一倍がんばらないといけないのよと教えてしまうと、その子が大人になっても自分はとろいから人一倍頑張ろうとします。
例えば、親があなたは何をやってもうまくいくからと教えていけば、その子は大人になっても自信を持った大人になっていることでしょう。

このように、自分が今ままで何を思い込んで生きてきたのかの結果が今現在なのです。

思い込みは変えることが可能か?

思い込みを変えることは可能なのか?

これは可能です。

どんな人でも思い込みを変えるのは可能ですが、それにはいくつかの条件が重なってこないと変わることはできません。

今まで、たくさんの受講生さんやクライアントさんを見てきて一番、思い込みを変えれない人のパターンは、自分の人生を変えたいと強く思っている人です。

意外にも不思議と思われるかもしれませんが、変えたいと思っている人ほどビリーフは変わりません。かといってじゃあ変わらなくていいやという人が変わるわけでもありません。

ビリーフを変えたいと思っている人がなぜ変わらないのかと言いますと、変えたい変えたいと思えば思うほど、脳には変わっていない自分を描いているからです。

これは、お金持ちになりたいという人がなれないのと一緒の原理です。

なりたいというのは願望と言います。
願望というのは今現在、なっていないことをイメージさせてしまいます。
ですから、願望を抱けば抱くほど残念ながら変われないのです。

では、思い込みを変えれる人はどんな人か???

変えるために今ままでの自分を捨てれる人です。
今までやってきたことに別れを告げて、新たな自分になるという決意が出来た人だけが思い込みを変えることができます。

つまり、生まれ変わったらという言葉を生きてるうちにやってしまうということです。

これが、人間の最も苦手な部分です。

人間は、手放すということが苦手です。
一度、掴んでしまったらそれを手放すことが出来ない人が多いです。
時代だけは、どんどん進んでいっても自分の考え方や、やり方や行動や関係性を手放すことができませんから、いつまでも結果に変化も起きずやがてどんどん衰退していきます。

このような人は、未来を想像するのが苦手な人とも言えます。
なぜなら、未来が明るくないのは無意識がよく知っていますから。

まとめ

自分の人生を変えたいと強く思うのであれば、自分の人生の結果を絶対に変えたいと思うのであれば、何より大切なことは自分のビリーフを変えること!!

これが出来ない限り、人生の結果を変えるのは難しいことでしょう。

ビリーフチェンジをどんどん出来る人ほど、人生の成功をどんどん引き寄せれる人です。
あなたは、いつまでその考えで生きていくのですか。
そのビリーフを持っている以上、何かをやろうと思っていても成功に導くことはないことでしょう。

 

開催中セミナー

PAGE TOP