自分の人生に集中できない原因3選!自分の事に集中する方法も3つ紹介

あなたは自分の人生に集中できていますか?

自信持って「はい!集中できています!」と答えられるのならば、きっと幸せを感じながら人生を送っていることでしょう。

ですが、自信持って言えないことケースがほとんどではないでしょうか。

「他人が成功している様子を見ると、妬ましく思う」

「他人と比較して劣等感を感じてしまう」

こんな風に思っていたら、幸せを掴みとるのは難しいですよね。

そこで、こちらの記事では自分の人生に集中できない原因と解決方法について紹介していきます。

自分の人生に集中できない原因3選

自分の人生に集中できない原因を3つ厳選しました。

それは下記の通り。

  • 暇を持て余している
  • 自己肯定感が低い
  • 思い込みが激しい

当てはまるものがありましたか?

一つでも当てはまっているのなら、改善に努めていきましょう。

詳しく解説していきます。

暇を持て余している

自分の人生に集中できないのは、暇を持て余しているからです。

いやいや、毎日忙しく働いているよ!

と思うかもしれませんが、本当に自分の人生に集中している人なら他人のことは気にならなくなります。

確かに仕事をしているかもしれませんが、他のことが気になるということは集中できていない可能性が高いです。

 

というのも、人間の脳は同時に複数のことが考えられないようにできているので、他のことが気になるということは目の前の作業に集中できていないということと捉えられます。

もしかしたら、生産性がかなり落ちているのかもしれませんよ。

まず、目の前のことに誠心誠意を込めて集中して取り組んでみてください。

 

他のことが一切気にならなくなるはずです。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低く、自分に自信がないと他人のことをすぐに羨ましく思えたりします。

これは精神的にも良くないので、自己肯定感を高める努力をしていきましょう。

自己肯定感を高めるためには、小さな成功体験を毎日積み上げていくことが手っ取り早いです。

 

例えば、

  • 普段手の届かないところを掃除した
  • パソコンのフォルダを整理した
  • いつものルーティンワークよりもう一つプラスで仕事をした

といったことでも良いのです。

 

「これをやる!」と決めたことを決めた通りにやっていくことで、自己肯定感は上がっていきます。

自己肯定感が上がっていくと、自分のやるべきことに対して自信を持てるようになりますし、良い循環が始まります。

少しの一歩から踏み出していきましょう。

思い込みが激しい

誰にでも思い込みがあるもの。

ですが、自分は思い込みが激しいと自覚のある人は少ないように思います。

まずは、「自分には必ず思い込みがあるんだ」と認めるところから始めてください。

自分の人生に集中できない人の最たる思い込みは

 

「自分が不遇な環境にいるのは◯◯のせいだ」

と、自分ではない外部のせいにしているケースがほとんどです。

ですが、物事には必ず因果関係があるので、現在の自分は過去の自分の言動によって作り出された結果物にすぎません。

もし、不遇な状況だとしてもそれは自分が作り出したもの。

 

ここを認めるのは辛いかもしれませんが、認めることができれば、今からでも改善に努める事ができますし、未来への投資が始まります。

未来の自分のためにも思考や行動を今から変えていきましょう。

自分の事に集中する方法3選

自分の事に集中する方法を3つ紹介していきます。

オススメの方法は下記の通り。

  • 瞑想をする
  • 自分のやるべきことを明確にする
  • 毎日1つでも学ぶ意識を持つ

一つずつ解説していきます。

瞑想をする

まずひとつ目にオススメするのは瞑想です。

瞑想と聞くと難しいように聞こえますが、ポイントとなってくるのは、「今」に集中することです。

どういうことかと言いますと、過去や未来のことを考えずに「今現在」に意識を向ける時間を意識的に作りましょうということです。

 

人間は、過去と未来のことを考えている時間が40%以上だと言われています。

そして、メンタルにとって過去や未来のことを考えるのはあまり良くありません。

不安は未来のことを考える時に生じますし、過去のことを考えると後悔の念にかられてしまうことが多いです。

 

だからといって全く考えずにいたら、人生がはちゃめちゃになりますよね。

過去のことを考えるのは、同じ失敗を繰り返さないためですし、未来のことを考えるのは成長のためには必要です。

ですが、過去と未来のことを考えてばかりいるとどんどんネガティブな方へ考えが傾いてしまうので注意しなければなりません。

 

そこでオススメするのが、「今」に集中する瞑想。

 

瞑想のやり方は至って簡単で、自分の呼吸に集中するだけです。

「今吸ってるな~、今吐いてるな~」

という自分の呼吸に集中するだけです。

これで「今」に集中する状態を作りだすことができます。

できれば瞑想は毎日続けたほうがいいです。

 

1ヶ月以上続けた時に効果を発揮すると言われているので、コツコツと続けてみてくださいね。

また、瞑想のやり方は他にも多くの種類がありますので、興味のある方は調べてみましょう。

嫌な人が頭から離れない時の心理状態とは?嫌な人を忘れるための方法も

自分のやるべきことを明確にする

自分の人生に集中できていないのは、自分のやるべきことが明確になっていないからなので、ここを明確にしていきましょう。

とは言っても、自分のやるべきことってなに?と思う方も大半です。

そこでオススメする方法やブレインダンプ。

ブレインダンプはこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ御覧ください。

ブレインダンプのやり方とその効果とは?ストレス軽減にも効果的!

平たく言うと、一つのテーマに対して、頭をひねり出してできるだけ多くのアイディアを出す方法です。

ブレインダンプで「自分のやるべきこと」をテーマにして、制限時間いっぱい使ってアイディアを出してみてください。

これも一朝一夕では上手くいかないと思うので、自分のやるべきことが見えてくるまで継続して実施していきましょう。

毎日1つでも学ぶ意識を持つ

自分の人生に集中できていないということは、人生や世の中に対して批判的な思考になっている可能性が高いです。

なので、肯定的な思考に変えていけるように努めていきましょう。

オススメの方法は

毎日1つでも学ぶ

ということです。

学ぶという意識を持つことで、どんなに不運なことに見舞われてもそこから学ぼうとするのでポジティブに捉えやすくなります。

それに学んでいけば、日々の生活を少しずつ改善できるので、前に進んでいる感覚を養っていけるようになるでしょう。

人間は成長したいと願っている生き物です。

毎日少しずつでも前に進んでいる感覚を掴めば、人生が楽しくなってくるはずですよ。

心理学を使って自分の人生に集中しよう

自分の人生に集中するためには、上記のような「方法」を知らないといけませんよね。

個人差がありますので、必ずこれをやれば改善するといったものではありませんが、助けにはなるはずです。

まずは、行動に移してみるところから始めてみてくださいね。

 

それに、自分の人生や性格、考え方を変えるためには、心理学がとても有効です。

心理学には、人生の運を変える力を持っていると言っても過言ではありません。

 

ただ、心理学は知識レベルで知っていてはなかなか人生は動き出すものでもないです。

ではどうすればいいのか。

今世界中で注目されているNLPなら心理学の知識を使って人生を好転させることが可能です

 

ぽるとでは、人生のあらゆる悩みを心理学で解決するNLPセミナーを実施しています。

「自分の人生に集中したい」と本気で思っている方は、一度セミナーページをご覧ください。

あなたとセミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。

大人気!全米NLP・LABプロファイル体験セミナー

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

来年の決意!成功率の高い決意の方法

来年の決意!成功率の高い決意の方法

クリスマスツリーは何センチが最適?サイズ選びで後悔しない準備と代わりの小さい木

クリスマスツリーは何センチが最適?サイズ選びで後悔しない準備と代わりの小さい木

今すぐ受け取れる価値は何ですか?

今すぐ受け取れる価値は何ですか?

仕事行きたくないし眠いなら休むべき?家にいたいと思った時の対処法5選

仕事行きたくないし眠いなら休むべき?家にいたいと思った時の対処法5選

マネジメントに携わる人なら知っておきたい「到達欲求型」と「回避欲求型」の人

マネジメントに携わる人なら知っておきたい「到達欲求型」と「回避欲求型」の人

話を切り上げることで得られるメリット5選!雑談で使える話の切り上げ方についても

話を切り上げることで得られるメリット5選!雑談で使える話の切り上げ方についても

「なりきる」ということ

「なりきる」ということ

人間を動かすのは心だ!!

人間を動かすのは心だ!!

不満はないけど満たされない人生を送っているとすれば・・・

不満はないけど満たされない人生を送っているとすれば・・・