分かっているけど出来ないのはなぜ?

NLP受講中に私がカチンときた言葉

NLP心理学セミナーを受講中に、満トレ講師から言われて、

思わず私がカチンときた言葉があります。

 

 

それは、

分かっているならなぜやらないの?」という言葉でした。

 

 

もちろん心の中でですが、「なんでそんなこと言われなくちゃいけないの!?」

と思っていました。(今だから言える話・・・笑)

 

 

でも、その後冷静になって考えてみた時、
「カチンときた」部分に私が変われない原因があるのではないかと気づいたのです。

 

 

変わることへの抵抗心

女性の自立と自律を応援する、ぽるとsolutionスタッフのまぁこです!(^^)!

 

何かを新しく始める時、新しい自分に変わろうとする時、

もっとこうすればいいのに・・・と自分でもわかっているのに出来ないことってありませんか?

 

 

NLPでは、

「人の人格形成は14歳までで完了する」と言われています。

 

人は、知らず知らず、自分の”入れ物”の大きさを自分で決めてしまっています。

”入れ物”とは、「器(うつわ)」と呼んでもいいでしょう。

 

「私はこれぐらいでいいや」「私はこんなものだ」と、無意識に自分の器の範囲内で

物事を見定めるようになります。

 

NLPの原則の中でも、「人は常に安心・安全を求める」というものがあります。

人は自分が心地いい場所で生きていたいもの。

その場所から出ることが、無意識で「不快」となってしまうと、その場所から出たくなくなって

しまいます。

 

 

当時、私は夫婦関係に悩んでいました。

 

 

このままではいけない、と思いつつハッキリと答えを出せずにいました。

変わりたいという気持ちに嘘はなかったのですが、変わる過程で伴う痛みや、

新たな試練、分からない未来への不安などが足かせとなり、動けずにいたのです。

 

 

「変わりたい」と「変わりたくない」気持ちを天秤にかけた時、

無意識に変わることへの不安が勝ってしまっていたのだと思います。

 

 

頭では「このままじゃいけない」と分かっているけれど・・・、

 

 

 

そんな時、

 

 

分かっているならなぜやらないの?とガツンと言われたのです。

まさしく、今の自分にドンピシャな言葉だったので、思わずカチンときてしまったのだと思います。

 

「分かっているけど出来ない」ではなく「やりたくないから分かりたくない」

 

会話の中で、

「でも難しいですよね。」

「分かってはいるんですけどね~。」

という言葉を使う方がいます。

 

このような方も、私と一緒です。

「分かってはいるけど出来ない」状態。

でもそれってつまり、「やりたくないから分かりたくない」という無意識の心理なんです。

 

「やりたくない」から、その後に懸命に理由を探しているのです。

 

「痩せたいとは思うけどなかなか出来ない」という場合は、「痩せたくない」から

つい食べてしまうとか、自分には向いていないとか、後付けの理由をくっつけているだけ。

 

本当に自分に必要だと思うものは、放っておいても行動に出ます。

無意識でも、「必要だ」と腹落ちしているからです。

 

心と体はつながっている

 

NLPの前提の中に

「心と身体は1つのシステムである。」

という定義があります。

 

心と身体は相互に作用し、影響を与え合います。一方に影響を与えないで
もう一方を変える事はできません。考え方が変われば身体(行動)も変わります。
行動が変われば考えや感情も変わります。

 

口ではいくら「分かっている」と言っても、行動に移せていなければ、

それは本当には分かっていないということ。

 

むしろ、本当に自分はそれをしたいのか?

自分自身に問うてみる必要があると思います。

 

まとめ

 

私が満トレ講師の言葉にカチンときたのは、まさしく図星だったからです。

変わりたいのに変われない自分が非常に不甲斐なく、いつまでも足踏みをしていることに

私自身もイラだっていました。

 

それでも、

「変わる」と決めたなら、いばらの道に足を踏み出さなければいけない。

安心・安全の領域から離れ、新しい安心・安全の地を見つけるのです。

 

今の私は、「あの時のつらい決断があったからこそ今がある。

と心から思えています。

 

そして、さらに変わりたいと思う気持ちを持つと同時に、

変わらない自分のままでい続けることへの恐怖の方がはるかに勝っているのです。

 

結局、変われない人というのは、今の自分がどこか居心地が良く、

ちょうど良いぬるま湯のお風呂につかり続けているのではないでしょうか。

 

 

大切なのは、まず気づくこと。

「変われない」のではなく

「変わらない」という選択を自分がしているのだということ。

 

NLPのセミナーの中で、頭をガツンと殴られたような気がして、私は我に返ったのだと思います。

 

あなたの足かせとなっているものはなんでしょうか?

本当に心から「変わりたい」と思えたなら、NLPビジネス心理学セミナーでは

あなたの変化をサポート出来るアイテムがあります。

 

ぜひ、1度足を運んでみてください。

 

 

タイプ別!人に影響を与える言葉の使い方研修

https://porto-solution.jp/seminar-list/otherseminar/

 

正しいママをやめて楽しいママになろう心理学セミナー
https://porto-solution.jp/events/

https://porto-solution.jp/seminar/tokyou10-2/?seminar-name=%E7%A7%81%E3%81%AF%E7%A7%81%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%8F%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%EF%BC%81%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AB%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%91%E3%82%8BNLP%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%93%E6%9C%9F%E3%80%80IN%E6%84%9B%E5%AA%9B

YouTubeチャンネル登録をお願いします

https://www.youtube.com/channel/UC4BxelRaO4HTGKotbkeMkOg?view_as=subscriber

 

企業研修はこちらから

https://porto-solution.jp/seminar-list/otherseminar/

 

なんでも質問のすることが出来るLINE@は下記から!

友だち追加

関連記事

セミナーの3つのタイプ

セミナーの3つのタイプ

すぐ落ち込む人がめんどくさい理由とは?落ち込まないための対策5選

すぐ落ち込む人がめんどくさい理由とは?落ち込まないための対策5選

NLPでできる事

NLPでできる事

え!?ビジネスパースンなのに、心理学を知らないの?

え!?ビジネスパースンなのに、心理学を知らないの?

心理学セミナーを受けるなら

心理学セミナーを受けるなら

眠たくなる心理

眠たくなる心理

歯磨きをマジメにやりだしたやる気スイッチ

歯磨きをマジメにやりだしたやる気スイッチ

アンカリング効果とは?問題例やルーティンを作る最適な方法についても

アンカリング効果とは?問題例やルーティンを作る最適な方法についても

環境レベルから自己認識レベルへ 忘年会・新年会で経営者の視点を見抜く

環境レベルから自己認識レベルへ 忘年会・新年会で経営者の視点を見抜く